株式会社B-plusロゴ

「湯シャン」の正しいやり方

HOME > 「湯シャン」の正しいやり方

「湯シャン」の正しいやり方

美容マニアのたかなし亜妖です。時折「湯シャン」といって、ノー・シャンプーで洗髪する方法が話題になっています。毎日シャンプーやコンディショナーを使う私たちからすれば、本当に汚れが落ちるのか?不潔でないか?など気になってしまいますよね。実際に湯シャンを長く続けて髪の毛が健康になった!という意見もありますので、一体どんなものかと思ってしまうでしょう。

ただしこの洗髪方法には正しいやり方があり、向き・不向きが出やすいのも事実。実践してみたい場合はまずこの記事をよく読んでから始めましょう!

 

「ノー・シャンプ―」だけど最初はシャンプーは使った方がいい?

そもそも湯シャンとはシャンプーを一切使わずに髪の毛を洗うことです。けれどもお湯だけでは洗浄力が不安ですし、洗い上がりのさっぱり感もないことから、しっくりこない人も多いのだとか。

湯シャンの本来の目的は、頭皮が元々持っている正常な力(皮脂の分泌など)を取り戻すこと。ですから今日からいきなり洗髪方法を切り替えても、一発で効果は出づらいでしょう。そのためある日突然ノー・シャンプーにするのではなく、徐々に使用量を減らしていくやり方が推奨されています。最初は洗い上がりにも違和感を覚えるので、シャンプーをいきなりカットしてしまうのは危険!

突然シャンプーの使用をやめてしまうと皮脂のコントロール力も乱れてしまうことが多いです。できれば最初は週2~3日程度に留め、様子を見ながら継続していくのがベストですね。

 

湯シャンが向いていない人もいる!

残念ながらこの方法は全員に向いているものではありません。元々頭皮がべたつきやすい、ニオイが気になりやすいタイプにはおすすめできないのです。頭皮が乾燥しやすいタイプには良いのですが、ベタつきやすい人がお湯だけで洗ってもますます悪化する危険性があるでしょう。

また毎日ワックスやカールスプレーを使う人にも勧められないもの!お湯だけだと整髪料が髪に残留してしまうので、傷みや汚れの原因となってしまいます。湯シャンはこのように合う・合わないがハッキリしているため、まずは自分に合っているかを考えてから挑戦してくださいね。

TOP