株式会社B-plusロゴ

あなたのスキンケア正しくできていますか?正しいスキンケアのやり方徹底解明!【クレンジング①】

HOME > あなたのスキンケア正しくできていますか?正しいスキンケアのやり方徹底解明!【クレンジング①】

あなたのスキンケア正しくできていますか?正しいスキンケアのやり方徹底解明!【クレンジング①】

正しい適切なスキンケアは美肌やアンチエイジングの必須条件

”美肌になりたい”女性たちにとって、たまにしか行けない高級エステサロンのトリートメントよりも、毎日の地道なスキンケアの積み重ねの方がより有力です。

なんとなく化粧水や乳液をつけて終わりのスキンケアではなく、アンチエイジングを据えたエイジングケアは、ジウbん自身にあった正しいスキンケアアイテム選びと、正しいスキンケアのやり方です。

スキンケアの間違いや誤解が、肌を美肌にしてくれるどころか、むしろ肌を老化させてしまうことにもなりかねない、1歩間違うと危険なことにもなるのです。

そこできちんと正しいスキンケアのやり方と選び方を知り、毎日のスキンケアを有効なものにしていく必要があります。

日々の適切なスキンケアは、ゆくゆくはアンチエイジングにも繋がる大切なプロセスです。

正しいスキンケアで健康で自活できる肌を作り、美肌になりながら、将来のアンチエイジングを同時にしてしまいましょう。

正しいスキンケアのやり方

◾️クレンジング編◾️

クレンジングの必要性

そもそもクレンジングって、どうして必要なのか?と思われている方も意外と多いようです。

洗顔だけじゃいけないの?と思いませんか?コスメの主な成分は油性でできているものが圧倒的に多く、洗顔だけでは落とせないのです。大体のクレンジング剤には”界面活性剤”という成分が配合されて、その成分によってメイクを落とすことができるです。

さらにクレンジング剤はメイクを落とすだけでなく、皮脂や汗、ほこりや大気汚染などを落とす役割も持っています。現代はPM2.5などをはじめとした様々な待機汚染物質などもあり、毎日洗顔だけでなく、クレンジングでしっかり不要物を落とすのが必要なのです。

クレンジングは簡単に言えば”メイクを落とすもの”です。しかし厳密に言えば、メイクを落としながら皮脂や洗顔で落としきれないものをしっかり落とす、大事な役割があるのです。

油は油で落とすのが一番効果的なので、クレンジングなども油分が多く含まれているものが大半で、ウォータープルーフのマスカラや、強力な日焼け止めなど肌に負担のかかりやすいものをすっきり落としてくれます。

正しいクレンジングをする前に

①クレンジングの前にしっかり手を洗う

正しいクレンジングをするのに欠かせないポイントが、まずは、クレンジング前にきちんと手を洗うということです。ただ手を洗うということだけですが、手についた雑菌や汚れをしっかり落とさないで雑菌が手についたまま顔に触れてしまうと、ニキビなどの肌のトラブルの原因になる恐れがあるのです。

せっかく高機能な洗顔石鹸や洗顔フォームを使っても、その洗浄剤の中に手についてた雑菌が混ざっては、雑菌で顔を洗うようなものです。石鹸を使って、しっかりと雑菌を落としてから、顔に触れるようにしましょう。

【クレンジングの種類

クレンジングの種類には、古い角質や鼻やあごに詰まった角栓を洗い落してくれて、凸凹肌やいちご鼻をなめらか陶器肌に仕上げてくれる「クレンジングオイル」や、肌に負担をかけたくない場合は、落ち方はクレンジングオイルよりも劣りますが、感想を防げるクリームタイプやミルクタイプのクレンジング、

簡単に落とせる手軽さが人気のリキッドやローション、水クレンジング、肌への摩擦を抑えるジェルクレンジング、外出先や緊急時など、シートだけで落とせるシートクレンジング、ポイントメイクなどの濃いメイクのみを専門に落とすポイントメイクリムーバーなどに大きく分かれます。

クレンジングには幾つのも種類があり、自分自身のメイクタイプや、肌質、肌トラブルや肌の悩みに合わせて適切に選ぶ必要があります。

 

次回も引き続き正しいクレンジングのやり方【クレンジング編】でそれぞれのクレンジングの種類について特集します。

 

TOP