株式会社B-plusロゴ

いつも目がショボショボ……。慢性的な疲れ目は別に原因があるかも?①

HOME > いつも目がショボショボ……。慢性的な疲れ目は別に原因があるかも?①

いつも目がショボショボ……。慢性的な疲れ目は別に原因があるかも?①

美容マニアのたかなし亜妖です。常に目が痛い、ショボショボする、かすむ、ぼやける、頭が痛くなる……。

現代人はパソコンやスマートフォンが欠かせない毎日を送っています。慢性的な目の疲れはまさに「現代病」と言えるでしょう。しかしながらこれらの症状の原因が、目だけではないことが実は非常に多いとか。

 

目の不調は視覚からくるものだけではありません。スマホを見る時、下ばかり向いていませんか?また無理な姿勢を取り続けてパソコンを操作していませんか?あなたの悩みはもしかすると、目以外の部分からきている可能性が高いのです!

 

首、肩、腰、腕のコリやハリを見逃さないで

目の疲れが溜まると頭痛を引き起こす現代人は多いもの。中には頭痛薬が手放せなくなっている危険なケースもよく見られます。鎮痛剤の過度な服用は肝臓にダメージを与えるため、慢性的に使うのは避けた方が良いでしょう。

 

ではなぜ目の疲れと頭痛がセットになるのか?この症状に当てはまる多くの人は、とにかく首こりが酷いのです。

目が疲れて頭痛が起きた時こそ確認してほしいのですが、首の左右の筋(胸鎖乳突筋)、後ろ、付け根を揉むとパンパンに張っていませんか?この部分のコリから目の痛み、頭痛を引き起こしていることはよくある話なんですよ!

 

スマホやパソコンの操作で下を向きっぱなしでいると凝り固まってしまいます。寝っ転がりながらのスマホも首のハリを強める悪い原因で、そこから目の不調へと直結。結果的に眼精疲労のような症状が起き始めるのだそう。

 

この場合は目周りだけを揉んだり、マッサージしても意味がありません。根本的な原因は主に「首」ですから、パソコンと一時間向き合ったら首を回してストレッチなど負担をかけ過ぎないようにしましょう。首が凝ると肩こり、背中のハリも同時に襲ってくるため、まるでいいことがありません。

 

腕や腰も関係している?疲れを感じたら注意

首だけではなく、腕や腰の疲れが目の不調の原因になっていることもあります。顔からは遠いパーツなのに「なぜ?」と思いますよね。体は繋がっていますから、何も目周辺だけが関係しているとは限らないんですよ!

 

例えばタイピングやスマホの重みで腕の筋が張ると、そのまま肩こりや首こりに繋がります。腕の疲労によりこれらのパーツが引っ張られてしまう・・・といった感じでしょうか。そこから上半身が凝り始め、首→目となってしまう恐ろしい連鎖が。腱鞘炎気味の方や重い荷物を頻繁に持つ方などは特に注意が必要です。

 

またもともと腰があまり良くない場合も気を付けてほしく思います。腰が反る、あるいは後傾(こうけい)しすぎると正しい姿勢を保てなくなるため、背中、肩、首にダメージを負わせてしまうのです。眼精疲労は腰痛による猫背や巻き肩が根本的な原因であることも多いため、ストレッチを欠かせないように心がけましょう。

TOP