株式会社B-plusロゴ

うっかり日焼けをしてしまった時の対処法

HOME > うっかり日焼けをしてしまった時の対処法

うっかり日焼けをしてしまった時の対処法

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。いよいよ梅雨も明け、夏本番。日差しも出て気分も晴れやかになる季節ですが、気を付けてほしいのはうっかり日焼けをしてしまうこと。「ちょっと外に出るだけだから……」と言って日焼け止めも塗らず、日傘も差さずに出かけると肌には大きなダメージが!

また気が緩んで「まあいいか」とUV対策を怠ってしまうと、あっという間に皮膚は黒くなってしまいます。日焼け対策を万全にすることも大切ですが、もし焼けてしまった場合はアフターケアを入念に行いましょう。

 

日焼けしたら……

うっかり日焼けをしてしまった日は、肌が乾燥しやすい状態になっています。お風呂上りは美白用の化粧水をつけ、保湿を心がけましょう。皮膚が熱を持った状態であるため、熱めのお湯には漬からずぬるま湯程度にしてください。

ヒリヒリと痛い、熱感がすごい場合はアロエのジェルがおすすめ。アロエジェル、またはクリームは皮膚の炎症を沈めてほてりを取ってくれるのです。使用前には冷蔵庫で冷やしておくとより付け心地も気持ちよくて◎たっぷりと全身に塗って、まずは皮膚の熱を冷ましてください。

日本のメーカーからも発売されていますが、韓国コスメのアロエジェルもおすすめです。

 

日焼けが酷い場合は?

UV対策をサボってうっかり真っ黒になってしまった場合は、戻るまでに時間がかかります。もし早急に白肌を取り戻したいなら。高濃度ビタミンC点滴がおすすめ。体に直接ビタミンを入れることで疲労の回復や美肌効果も期待できます。通常では接種できない量のビタミンが体内へ注入されるので、治りも早くなるということです。

これに加えてリポソームというビタミン系サプリもおすすめ。こちらもビタミン点滴同様の含有量・効果がありますので、併せて使えば白肌を取り戻しやすくなりますよ!

TOP
×