株式会社B-plusロゴ

“お疲れ顔”に見られてない?マスクだからこそ気を付けたい目元のケア☆

HOME > “お疲れ顔”に見られてない?マスクだからこそ気を付けたい目元のケア☆

“お疲れ顔”に見られてない?マスクだからこそ気を付けたい目元のケア☆

美容マニアのたかなし亜妖です。マスクを着けていても隠せない目元の悩み。顔のほとんどが覆われている状態だと、どうしても露出部分への目線が集中してしまいますよね。そんな時にクマ、むくみ、腫れぼったさがあると一気に“お疲れ顔”に見られてしまうはず。せっかく肌にツヤやハリがあっても、目元が残念だと一気に老けた印象に!そうならないためにも自宅でのケアは必須です。

ホット&ビューティーアイプロを使って、気になる目元を元気にさせていきましょう。目の疲れにも効果的ですよ!

 

青クマには温めるのがイチバンです!

目の下のクマには茶クマ、黒クマ、青クマなど種類がありますが、多くの人が悩まされているのは「青クマ」。名前の通り目の下に青紫色のクマができ、どこか内出血のようなイメージを抱きますよね。これは血行不良によって起こるもの。目の下の皮膚は薄く、血行不良によって血管が浮かび上がることから目立ってしまうのです。

血流が悪い時こそ温めるのがイチバンですから、ホットタオルを当てたり、温かいアイマスクをするのも良いですね。ただしあまりに酷い血行不良の場合は、これらのケアだけでは改善しないことも多いです。薄くなったとしても一時的であり、数時間経てばまた色が濃く浮かんできてしまいます。

 

症状が酷いときこそホット&ビューティーアイプロの出番!「アイケアモード」はただ温めるだけでなく微弱電流(マイクロカレント)によるほぐしで、より血行促進を促します。青クマにはマッサージが有効的なので、一台で温め×電流によるほぐしを一度に行えるんですよ。目元周辺の筋肉をじんわりと緩めていきますから、目の疲れにも効果的です。

TOP