株式会社B-plusロゴ

お腹ばかり肉がつく!下腹を引っ込める方法はないの?

HOME > お腹ばかり肉がつく!下腹を引っ込める方法はないの?

お腹ばかり肉がつく!下腹を引っ込める方法はないの?

美容マニアのたかなし亜妖です。人によってお肉のつきやすい・つきづらいがありますが、女性が悩むのはやっぱりお腹。背中や脚、二の腕は細いのにお腹だけポッコリ出ていることも多いですよね。気温が高くなってくると「着やせするけど水着は着られない」、「体型の分かる服は無理」という叫びも度々耳にします。

体型を隠すことばかり考えるのではなく、出ているお腹はとにかく引っ込めましょう!ポッコリお腹の対象法について解説します。

 

なぜお腹に肉がついてしまうのか?

加齢とともに女性ホルモンが減少し、下腹に脂肪がたまりやすくなってしまいます。それに加えて筋力低下も著しくなっていきますから、その結果が組み合わさってポッコリお腹となっていくのです。出産による骨盤の開きも関係しているため、女性は元からお腹にお肉がつきやすいと言えるでしょう。

ただし最近は運動不足や激務によるストレスなどもあり、若い方でもウエスト周りを気にされる方が多いです。スマホやパソコン、タブレットの普及で姿勢も悪くなり、全体的に筋力不足の傾向にあるのだとか。運動をしない、姿勢をまっすぐ保てない、ついついダラけた体勢を取ってしまう場合は、腹筋が足りていないことが原因かもしれませんよ。

この中のどれにも当てはまらない場合は、単純に食べすぎ・飲みすぎです。特にお酒はウエスト周辺にお肉がたっぷりつきやすいので、飲酒量はなるべく控えめにしてくださいね。

 

お腹の脂肪は落ちづらい!根気強くシェイプアップをしよう

一度ついてしまった脂肪を放置していると簡単には落ちなくなってしまいます。お腹周りは落ちづらく、何年も蓄積した分があれば多少の根気強さが必要となってくるでしょう。2日、3日気を付けただけですぐに凹まないことを覚えておいてください。

最も効果的なのは運動です。水泳やウォーキング、エアロビなど有酸素運動がオススメ。激しく体を動かせない場合はウォーキングでもOKです。お腹だけにアプローチするのではなく、まずは全身を整えることからはじめてみるのが◎腹筋も効果的なのですが長続きしづらいので、「腹筋を鍛えるダンス」「腹筋に効くフローヨガ」など、楽しく継続できるメニューを探してみるとよりダイエットが苦痛じゃなくなりますよ。

またこれらにプラスしてインナーマッスルを鍛えるホット&ビューティーコアを併用すれば、より一層効果が期待できます。

TOP