株式会社B-plusロゴ

ほうれい線はお家エステでケアして予防・改善しましょう!

HOME > ほうれい線はお家エステでケアして予防・改善しましょう!

ほうれい線はお家エステでケアして予防・改善しましょう!

前回お伝えした通り、ほうれい線は、”かんおうジワ”という様々な周囲のシワの中の1つですが、色々なシワの種類の中でも、もっとも「老け顔」を作ってしまうのがこのほうれい線なのです。

やはりほうれい線がくっきり入っていると、たとえ実年齢が若くても老けて見えてしまいますし、逆に言えば、年齢が上がっても、肌に美しい肌ツヤがあり、ほうれい線が薄くしたり、無くすことが出来れば年齢に関係することなく若見えが可能なのです。

今回は具体的にほうれい線対策やアプローチを見ていきます。”美は一日にして成らず”です。ほうれい線に対してしっかりケア出来ているということは、すなわちハリがあり、たるみのない美しい美肌であるということです。

頑張れば美容は全てリンクしていますから、どんな肌の悩みに対しても相乗効果があるものです。

 

 

毎日のスキンケアでほうれい線を予防

ほうれい線だけでなく、やはり毎日のスキンケアを目的に合わせて適切に行うことは、肌トラブルの解決だけではなく、様々な肌トラブルの予防にもなります。

ほうれい線を日々の中で地道に予防・改善して行くためには、やはり肌の弾力性を高めてくれる保湿効果が高い基礎化粧品を選ぶことは不可欠です。

保湿効果のある美容成分といえば、その代表格はコラーゲンです。コラーゲンは、皆さんもご存知ですよね。コラーゲンは本来、皮膚の中の真皮層に存在している成分です。皮膚のハリを保つ効能があり、健康で艶やかな皮膚には欠かせない成分です。

コラーゲンは実は飲んだり食べたり、また肌に塗ったりしても、真皮層まで届くというわけではないのです。しかし角質内で水分を保持してくれるので、保湿効果が期待できます。

またヒアルロン酸やセラミドなどの主要美容成分も、高い保湿力を持っています。化粧水や乳液などの基礎化粧品を選ぶ際には、とにかく”保湿力”を重視したものにして、日々徹底した保湿を心がけましょう。

 

 

体操で顔の筋肉を鍛えよう!

ほうれい線の主要な原因が、顔の筋肉がたるんでしまうことであるのならば、顔の筋肉を体操で鍛えるという対策も効果的です。現に今は「ほうれい線体操」なるものが巷ではたくさんあります。

これらは、ほうれい線の予防だけでなく、二重顎の改善や小顔効果もあるので、毎日の中のちょっとした時間や掃除や洗濯などの家事をやりながらの”ながら美容”にもってこいです。

まず口を閉じます。そして、
舌を平行に回す体操を、時計回り、反時計回りに各20回行います。
続いて、大きな口を開けて「あ」「い」「う」「え」「お」の言葉の口の形を、声を出さなくていいので、声を出しているつもりで動かします。

このときポイントなのは、なるべく大きく舌を動かしたり、大きな口を開け行ったりするのが効果的です!動作が大きければ大きいほど筋肉痛のようなものはありますが、その分効果は高くなります。

かえってシワができてしまうと心配になるかもしれませんが、筋肉は使えば使うほど鍛えられるので、大きな動きを心掛けて毎日習慣にしてしまいましょう!

 

 

自分じゃできないスペシャルケア

エステや美容外科でのスペシャルケアは定期的に行えばとても効果があるので、受けれるなら必ず定期的に受けた方がいいでしょう。しかしエステや美容外科の施術は高額ですので、定期的に受けるとなるとそれだけでは難しい一面もあります。もしそれが難しい方や、真剣にほうれい線対策に取り組みたい方は、やはり自己マッサージだけではとても大変なので、高機能な美顔器を使うことをお勧めします!

美顔器のいいところは、人間が自分で行うマッサージとは比べ物にならない差があります。また、美顔器は、化粧水や美容液、フェイスパックなどの、自分が使いたい化粧品をより浸透させてくれるので、ほうれい線への効果も、保質力も上がります。

美顔器は、今とても高機能で、美顔器の種類によってはクレンジング機能や、EMS機能やローラー機能が搭載された表情筋をケアできる美顔器があるので、ほうれい線への対策をしながらも、しっかり毛穴ケアが出来たり、表情筋ケアなども出来、結果的に浸透率も格段に上がることで保湿力も抜群に上がります!

どうせ美容のために時間を割くなら一回で複数のことができる複合ケアの方がいいですよね!しかも効果は相乗効果があるのですからやらない手はないです!しかもエステや美容外科は高額で一回きりですが、美顔器なら毎日お家でケアできます。

 

ほうれい線は日々のケアとスペシャルケアで対応しよう

ほうれい線はシワの種類の1つでしたが、やはりこのほうれい線ができてしまうと年齢以上に老けて見えてしまいます。美容は実年齢ではなく、見た目や頑張った成果次第です。若くても老けて見えてしまう人もいます。やはり30代になったらなんとなくケアするだけでは老化は進むだけになってしまいます。基礎化粧品は自分に合ったもの、しっかり保湿効果があるものを選んで、毎日のお家でのケアが重要です。エステでやってもらうだけでは実は不十分なのです。毎日しっかり自分自身でケアをした上でたまにスペシャルケアをするから意味があります。ぜひモテリフトやベルモンド・ピュアスキンなどの美顔器を使って毎日のお家エステケアでほうれい線を撃退しましょう!

TOP
×