株式会社B-plusロゴ

まつ毛美容液はどれも同じではありません!

HOME > まつ毛美容液はどれも同じではありません!

まつ毛美容液はどれも同じではありません!

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。

わたしが最近流行りの「まつ育」に力を入れ始めたのは、今年に入ってから(笑)今まではまつエク派だったので、最低限生えていればいいや♪と楽観的に考えていたのです。

しかしまつエクを卒業し、まつパに切り替えると……まつげの少なさが気になる気になる。すぐにポロリと抜けてしまうのも悩みでした。

 

ですがまつ毛美容液をしっかりと塗ることで、ずいぶんと改善されたように思います。

あまりまつ育に興味がなかった方も、これを機にチャレンジしてみませんか?

 

まつ毛がないと……?

まずまつエクの場合、まつ毛がないとエクステを付けられません。目尻や目頭は特に抜けやすい部分ですから、念入りに美容液を塗る必要があります。

元ある毛にエクステを絡めていくのですから、スカスカの状態だと悲惨な感じになってしまいます……。また、エクステも抜けやすくなるので気を付けたいところですね。

 

そしてまつ毛パーマに切り替えた時、自まつがボロボロだとこれまた悲惨な感じに……(笑)細くてコシのないまつ毛は目力も半減してしまいます。

また脆くなった状態でマスカラやアイメイクを施すと、メイクオフの際にすぐ抜け落ちてしまいますよ。

 

美容液のおすすめ、塗り方

元気のないまつ毛にはサロンでトリートメントを行ってもらうほか、日頃から専用の美容液を使うと大幅な改善が期待できます。

 

美容液は安いものではなく、サロン専売品や育毛に力を入れているアイテムを選んでください。

色々私も試したのですが、やはり安いものは効果が見られませんでした。1000円以下のプチプラすぎるアイテムは避けた方が無難でしょう。

 

塗り方は至ってシンプルで、まつ毛の生え際にチョンチョンと塗っていきます。塗った後は目を閉じて浸透させるとより効果がアップします。つけたまま目を開くと、美容液が目に入ってしまうので気を付けて。

回数ですが、一日2~3回塗るとより効果を実感できるかと思います。育毛効果の高いアイテムは塗れば塗るほど生えてくるため、急ピッチで増やしたい場合はこまめに塗ると◎

 

ついつい気を抜いてしまいがちなパーツですが、ちょっとしたケアで随分と差が出ます。日ごろからアイメイクは欠かせないと思うので、まつ毛をきちんと労わってあげましょう。

TOP