株式会社B-plusロゴ

アレルギーにも効く?今話題の「ナイアシン」とは

HOME > アレルギーにも効く?今話題の「ナイアシン」とは

アレルギーにも効く?今話題の「ナイアシン」とは

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。ナイアシンとは別名ビタミンB3と呼ばれ、水溶性ビタミンの仲間にあたります。体内で生成される成分ではありますが、実はこのナイアシンサプリが大きな話題に。アレルギーに効果的なほかにも、美肌効果や冷え性、さらには鬱にも聞くのだとか……?

実際に筆者も摂取し、数か月が経過するので、リアルな感想をお届けします♪

 

ナイアシンの効果

春頃は話題にのぼりやすいナイアシンですが、 アレルギー性鼻炎などの症状に効果的だからです。摂取することで血中のヒスタミンなどが溶け出し、体外へ排出されるしくみなので、症状が軽減されるということですね!初日からめざましい効果は見られませんでしたが、続けていくうちに軽くなっていくといった感じ。

筆者は小学生から花粉と戦い続けるほどの酷い花粉症。毎年1月ごろから耳鼻科へ通い、薬を貰わないと生活できないほどなのですが……ナイアシン摂取により、今年の3,4月はとてもラクに過ごせました。鼻水が止まらない、目や上あごがかゆいなど様々な症状が起きるものの、薬を飲まなくても大丈夫な日ができたほど。

他にも慢性鼻炎を患っているので、アレルギー症状とすればかなり酷い方だと思います。2週間ほどで効果がガッツリ感じられたので、これには驚きましたね。

 

ただし、ナイアシンフラッシュがある

血中の老廃物が溶け出ていくことでニキビが減ったり、血行が良くなるので冷えの改善にも効果が期待できます。しかし副作用のようなものがあり、それは「ナイアシンフラッシュ」と呼ばれているのだとか。

これは飲んだ後(直後~約2時間以内)に、全身の皮膚が真っ赤になり、むず痒くなるというとんでもない症状が起きること(笑)お風呂上り以上に皮膚が赤くなり、我慢できるほどのかゆみとほてりが一定時間続きます。何も知らずに飲むと驚いてしまうこと必須なので、きちんと頭に入れておきましょう!

もちろんフラッシュが起きない方もいますし、症状が起きる時間も人それぞれ。最初はびっくりしますが慣れるものなので、安心して下さいね。もしこの感覚が苦手なら「フラッシュフリー」と呼ばれるタイプもありますので、そちらのサプリを選ぶのも手です。

 

ナイアシンは効果の高い優秀サプリですが、肝臓に負担がかかりやすいのがデメリット。なるべく一日で1000ミリグラムまでの摂取で控えた方が無難です。

TOP