株式会社B-plusロゴ

アンチエイジング・エイジングケアは早く始めて自分に合ったアイテムを!

HOME > アンチエイジング・エイジングケアは早く始めて自分に合ったアイテムを!

アンチエイジング・エイジングケアは早く始めて自分に合ったアイテムを!

エイジングケアを始めるのによいタイミングについて

◾️肌の異変に気づき始めたらエイジングサイン

30歳を過ぎた女性なら大なり小なり、化粧ノリが悪くなってきた、毛穴が縦に広がってきた、口角が下がってきた、シミがうっすらと出てきた、法令線が気になり始めた、など、以前は気にならなかった肌の変化を感じるようになったときがアンチエイジングやエイジングケアの始めどきなのです。

30歳ならまだ早いのではないか…と思う方もいらっしゃる方が多いようですが、アンチエイジングやエイジングケアに早すぎることはありません!

具体的に何歳から始めましょう!ということではなく、実年齢関係なく、これまでにストレスの多い生活をしていたり、食生活が偏食気だったり睡眠が適切に取られてなかった….人によって生活スタイルもこれまでの習慣やスキンケアのよりかたも千差万別です。

むしろ、まだシミやシワ、たるみやひどい乾燥などが本格化してしまう前に予防の段階からしっかりアンチエイジング・エイジングケアする必要があり、エイジングケアをスタートさせるのが早ければ早いほど、老化の進行を遅くすることができるのです。

年齢をある程度とってしまってからでは、そこからアンチエイジング・エイジングケアを初めてからでは、せっかくエイジングケアをしても、もう十分に効かなくなってしまうこともあるのです。

◾️エイジングサインのタイミングは人それぞれ

エイジングのサインは人それぞれで、バランスの悪い食生活や睡眠不足などが続いている人は、20代前半でエイジングサインが出る場合もあります。

少しでも気になったら、スキンケアの改善だけでなく、生活改善とともにケアが必要です。スキンケアの場合、お手入れを始めるのが早くても問題ありません。逆に遅すぎる場合はトラブルが進んでいるので、若い頃に比べると化粧品の効果が出にくい場合も。出来るだけ、エイジングのサインを感じたら、早めにお手入れをしましょう。

エイジングケアは何を使えば良いのか?

クレンジング、洗顔料、化粧水、美容液、クリームなど、基本的なスキンケアを丁寧に行うとともに、アイテムをエイジングケア専用のものに切り替えましょう。たるみ、シミ、毛穴など、気になる肌トラブルに焦点を当てたアイテムを使用することが悩み解決への近道です。

◾️保湿アイテム

若々しい”若見え”美肌を保つための要となるのは何と言っても”保湿”です。健康な角層は約20〜30%の水分を含んでいます。

肌内部の水分は、セラミドなどの保湿物質などによって維持されていますが、加齢などでセラミドを作り出す力が弱まると角層の水分が蒸発してしまいます。

ですからこれまで自分自身で作られていたが、加齢で作れなくなる”セラミド”成分を、外から入れ込む必要があるのです。

セラミド成分が少なくなることで、肌のバリア機能が失われ、乾燥するほか、刺激を受けやすくなったりシワの元となったり、様々な肌トラブルを引き起こします。

そこで、重要なのが、スキンケアでの外から入れ込む”保湿”です。化粧水でしっかり水分を肌に入れたら、最後に乳液やクリームなどの油分でその水分が蒸発してしまわないよう、フタをして、水分を閉じ込めることが重要です。

◾️アンチエイジング・エイジングケアに良いとされる成分

肌の乾燥対策には、肌の水分をキープして潤いを保持する役割があるセラミドやヒラルロン酸、コラーゲンが配合されたもの、美白には、メラニン還元効果のあるビタミンC誘導体や、メラニン生成を抑制するコウジ酸、シワをケアするレチノールや、抗酸化作用の高いアスタキサンチンなどがよく使われます。

特にセラミドやヒアルロン酸は、ハリやツヤのある”若見え”肌には欠かせません。しかし若い頃は自分の体内でたくさん生成されたこれらセラミドやヒアルロン酸などをはじめとした有効美容成分も、加齢によりその生成力が衰えてしまうのです。

ですから、肌への美容有効成分を外からしっかり補って上げる必要があるのです。

アンチエイジング・エイジングケアは肌に異変を感じたらすぐにはじめましょう!

アンチエイジング・エイジングケアは、人によってそのスタートさせるタイミングは人それぞれです。

実年齢が若くても、スキンケアなどを怠り、生活習慣などが適切に行われていなければ若い人でもエイジングサインはすぐに起こり得ます。

逆に実年齢が加齢があっても、しっかり自分自身にあったアンチエイジングやエイジングケアができていて、適切な生活習慣が行われていれば、実年齢よりはるかに若く見せることは可能なのです。

少しでも自分の肌に以前と違う異変を感じたら、すぐにでもアンチエイジングやエイジングケアを始めましょう。

 

TOP