株式会社B-plusロゴ

エステサロンで受けたい!フェイシャルエステで小顔になろう!

HOME > エステサロンで受けたい!フェイシャルエステで小顔になろう!

エステサロンで受けたい!フェイシャルエステで小顔になろう!

前回お伝えしたように、エステサロンで行うフェイシャルマッサージやフェイスエステは、エイジングを重ねた女性が若い時にしていた、単に化粧水や乳液をつけるだけのスキンケアでは足りないケアをしっかり補ってくれて、それどころか肌はプルプルに、しっかり水分を肌に入れてくれることで、肌の水分量が上がり、その結果肌にハリやツヤも出て、みずみずしくてハリのある美肌になることができるのです。

今はハンドマッサージ以外にも、様々な色の特性を使ったLEDの光を照射したり、レーザーなど、機械の力でエステ効果をだす最新の機能もたくさんあります。

また、リフトアップが期待できる糸を使ったリフトアップ施術や、糸を使わなくてもリフトアップできるような最新機能がありますが。やはりその金額は高額で、しょっちゅうできるような価格帯ではなデメリットがあります。

それではエステサロンでのフェイシャルエステがどのようにして行われるのかを見てみましょう。

一般的なフェイシャルエステの流れ

まずはフェイシャルエステの基本的な流れをみていきましょう。エステサロンによって内容や順番に多少の違いはありますが、だいたいは以下のような流れが基本となります。

①カウンセリング

一人ひとりの肌の状態に合わせた適切な施術を提供するためには、まずはその人がどのような肌の悩みを抱えていて、それをどのように改善していきたいのかをしっかり把握することが必要になります。

そのため、どのエステサロンでも最初にカウンセリングの時間を十分に取っています。また、専用の機械などを使用して肌の状態をチェックすることも可能です。これらを行うことによって、その後の施術の内容を細かく決めていくことができます。

②肌のクレンジング

どのような施術をすることになるにしても、フェイシャルエステやフェイシャルマッサージの前には、しっかり肌の表面の汚れを落として、肌のベースを綺麗にしておく必要があります。

本格的な施術を行う前に、肌についている汚れをサロンのクレンジングによって完全に落とします。これはふだん家庭で行っている洗顔とは全く違うもので、専用の道具を使用して毛穴の奥の汚れまできれいに取り除いていきます。

毛穴の汚れが気になっている方などには、毛穴ケアもできておすすめです。

③施術

しっかりカウンセリングをし、サロンでも専用クレンジングでしっかり肌のベースを綺麗にしたら、いよいよ本格的な施術に入ります。リンパや血液の流れに沿って丁寧なハンドマッサージを行うのを基本として、その他の専用の機械などを使用した施術もここで行います。

④マスキング・保湿

全ての施術が終わったら、これもまた、サロン専用の高機能なフェイスパックやフェイスシート、ジェルマスクなどで顔面を覆い、美容液を肌に浸透させます。

ここでプラスしてイオンの力で美容成分をしっかり肌に入れ込むイオン導入や、ハリを出すためのLEDの照射や、美容成分がたっぷりの化粧水や美容液などをしっかり肌に入れて保湿効果を上げるための最後に乳液などで保湿を行って終了となります。

 

フェイシャルエステに通い続けて小顔になれるの?

フェイシャルエステで小顔効果が期待できることは先ほどもお伝えした通りですが、「本当に小顔になれるの?」という疑問を抱える方も多くいらっしゃることでしょう。

結論からいってしまうと、元々の顔の骨格の大きさを変えることは、整形手術以外では不可能です。フェイシャルエステで行われているのはあくまでもリンパや血液の流れを改善するといったレベルの施術であって、顔の骨格までも矯正するようなことまでは行っていません。

また、フェイシャルエステの施術を受けてリンパや血液の流れが改善され、それによって肌が引き締められて小顔に見えたとしても、日常生活のなかでそれらは段々と元に戻っていきます。つまり、小顔効果は一時的なものなのです。しかしそんな小顔をキープするにはフェイシャルエステに頻繁に通い続けなければならないのが現状です。

しかしそんなエステサロンでできるような施術が、お家にいながらできて、しかも毎日好きな時にわざわざサロンに出向かなくてもできるのが「美顔器」です。

次回はそんな”毎日エステ”が叶う美顔器について特集します。

 

 

TOP