株式会社B-plusロゴ

クセはあるけど……パクチーで体の内側から綺麗になろう

HOME > クセはあるけど……パクチーで体の内側から綺麗になろう

クセはあるけど……パクチーで体の内側から綺麗になろう

美容マニアのたかなし亜妖です。好き嫌いがはっきりと分かれるパクチー、実は美容効果をたっぷりと得られるスーパーフードなんです。「ただの匂いが強い草」と思われがちなのですが(笑)ビタミンなどの栄養も豊富に含まれていますよ。苦手な場合は仕方がありませんが、食べられる人はぜひ積極的に取り入れたい食材です。

 

パクチー=コリアンダー

独特の香りがするパクチーはコリアンダー、シャンツァイなどとも呼ばれています。香味野菜の一種であり、タイ料理には欠かせない存在ですよね!メイン食材として使われることはないものの、生春巻きやフォー、中国ではお粥など、スパイスとして重要な役割を担っているのです。

栄養がたっぷりとあることから「奇跡のハーブ」と言われ、かつては医薬品として使われていたそう。香りの強さは好みが分かれますが、パクチー好きの人も多く、近年はパクチー専門店の出店も多く見られています。

 

ビタミンの塊と呼ぶべきパクチー

パクチーにはビタミンが豊富!ビタミンA、B1、C、が含まれ、カリウムや食物繊維、カルシウム、鉄分も含まれているのです。これだけ栄養があれば「奇跡のハーブ」の名前がつくのも頷けますね。

ただしビタミンは加熱すると壊れやすいので、できれば生のまま食べるのが理想的。まさに生春巻き、フォーの上にトッピング、サラダに入れるのは栄養を崩さず摂取できるので最高の食べ方と言えるでしょう。

TOP