株式会社B-plusロゴ

クリスマスケーキで一番太りづらいのはどれ?

HOME > クリスマスケーキで一番太りづらいのはどれ?

クリスマスケーキで一番太りづらいのはどれ?

美容マニアのたかなし亜妖です。いよいよクリスマス目前ですが、ダイエット中の方は少し憂鬱な気分になっているかもしれません。ダイエットの大敵・クリスマスケーキを我慢するか、否か悩んでしまいますよね。けれども量や種類を気を付ければ大丈夫、減量中でも無理して我慢をする必要はありません。

ダイエット中でもそうでない方も、太りづらいケーキの種類を知っておきましょう。選ぶ際に役立つはずですよ。

 

カロリーや脂質、糖質の高いケーキって?

「ケーキはどれも太る!」と考えてしまいがちですが、その中でもハイカロリー、高脂肪、そしてお砂糖たっぷりのものがあるので、それらのケーキを選ぶのは控えましょう。代表的なのはチーズケーキ、パイ生地をたっぷり使ったタルト系、そしてチョコレートケーキです。

チーズケーキは想像がつくと思いますが、味わいが濃いのでハイカロリーなことがよ~く分かりますよね。タルト系はフルーツが乗っかっていて一見ヘルシーに思えますが、パイ生地にバターが使われているので脂質とカロリーのWパンチなんだそう……!そしてチョコレートケーキも脂質、糖質と共に高いためおすすめできません。

 

ダイエット中に選ぶならコレだ!

もしダイエット中に選ぶなら、シフォンケーキやヨーグルト系のケーキを選びましょう。

シフォンケーキは生クリームが使われておらず、比較的にカロリーが抑えられています。紅茶や抹茶のシフォンケーキなどを食べるのもいいですね。ヨーグルト系も味がさっぱりとしていながらなめらかで、脂質や糖質が低め。満足感も高いので、生クリームが食べたい時に選ぶのをおすすめします。クリーミーな口当たりで満足できるはずですよ。

 

どうしてもハイカロリーなケーキが食べたいなら……

どうしてもハイカロリーなケーキを食べたいなら、フルーツが使われているものを選んで下さい。ショートケーキやタルト、パイは確かにカロリーも高いのですが、イチゴやマスカット、メロンなどフルーツが摂取できるので、チョコレートケーキやチーズケーキよりかは栄養が取れます。なるべくカロリーなどが控えめなケーキにするのが望ましいものの、どうしても……という場合はフルーツをぜひ取り入れてみましょう。

TOP