株式会社B-plusロゴ

コテやヘアアイロンでダメージを軽減させるには?

HOME > コテやヘアアイロンでダメージを軽減させるには?

コテやヘアアイロンでダメージを軽減させるには?

美容マニアのたかなし亜妖です。毎日の生活で欠かせないストレートアイロンやコテ。全く使わずに外出するなんて考えらないですよね。けれども本人が分かっている通り、髪の毛にダメージを与えることは確実。使用を避けられないのなら少しでも傷まないように工夫をするようにしましょう。

自分が良かれと思っている方法が、実は高いダメージを招いていることもあります。美髪を保つためにも正しい使い方を学びましょう。

 

低温はNGだった!

高温のアイロンを当てると髪が傷むと思い、120度などの低温を使用する人が多いです。温度が低い=優しいと思いがちなのですが、あまりに低すぎると髪の毛にクセがつきづらい状態に。一発で真っすぐ、あるいは巻くことが難しいため、結果的に何度もアイロンを当ててしまうことでしょう。この行為こそが髪の毛にダメージを与える原因であり、低温である意味をなしていません。

むしろ一回であてただけで済む方が傷みづらいので、160度程度でサッと完成させればダメージも少なくなります。何度も何度もアイロンを通せば摩擦で擦れてしまうので、より傷んでしまいますよ。

180度~200度では熱が強すぎるので、できれば150度~170度以下が理想です。

 

カール用スプレーを使ってみて

熱から髪の毛を守るにはカール用スプレーの使用が望ましいです。カール力を上げてくれるだけでなく、スタイリングキープにも役立ち、アイロンの熱から髪を保護してくれる役割も。なにもつけずにアイロンを当てるのとは雲泥の差ですので、必ず使ってほしいアイテムですね。

ついササッとつけてしまいがちですが、全頭へ行き渡らせるようにまんべんなく振りかけてください。ケチケチするのではなく、自分の毛量や髪の長さに合わせて使用することが大切です。

TOP