株式会社B-plusロゴ

シートパックと洗い流すパックの違いについて

HOME > シートパックと洗い流すパックの違いについて

シートパックと洗い流すパックの違いについて

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。パックにも色々な種類がありますが、大きく分けるとシートタイプと洗い流すパックの二つに分かれると思います。これらは効果にどんな違いがあるのでしょうか?どちらか一方ではなく、使い分けるとよりよい効果が実感できるでしょう。

 

シートマスクはお手軽さが◎

開封後顔に乗せるだけでOKなシートマスクは、何より手軽であることが魅力の一つ。一定時間肌の上に置いて、終われば外してなじませる→保湿をすればスキンケアは完了します。保湿効果もバッチリで顔に乗せたまま他のことができるのも便利なポイントですね。ただし乾燥するまでパックをするのはNGですよ。せっかく肌に浸透した成分も蒸発してしまい、逆効果になってしまいます。

洗い流す必要性がないので時間のない朝にも最適です。リフトアップ効果やビタミン配合など様々なシートマスクが出ているので、自分に合ったものを選んで下さい。デイリー使いにはぴったりのパックです。

 

洗い流すパックは保湿に◎

洗い流すパックは通称クリームマスクと呼ばれ、保湿力が高めです。シートマスクに比べると添加物の配合も少ないことから美容成分の配合も期待ができますね。洗い流す手間がかかってしまいますが、その分効果もあるので特別な日の前日などに行うと良いでしょう。

乾燥が特に気になる冬や、肌荒れが酷い時などの使うとぴったり。うまくシートマスクと使い分けをしてみてください。

 

シートマスクでも十分な効果を発揮しますが、やはり洗い流すパックに比べるとパワーはやや弱めです。水分補給をシートマスクで、週一~二回のスペシャルケアを洗い流すパックで行うと肌もイキイキとしてきますよ。

TOP