株式会社B-plusロゴ

シートパックの間違った使い方に注意

HOME > シートパックの間違った使い方に注意

シートパックの間違った使い方に注意

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。女性には欠かせないシートパック、毎日必ずやっている!という人もいますよね。

私もシートパックは大好きで、特にメディヒールという韓国のパックを愛用しています。さわり心地がモチモチになりますし、荒れた肌も落ち着くので大好きです♡

しかしシートパックは毎日やれば必ず効果がでる、というものではありません。むしろ間違った使い方により、肌の状態を悪化させてしまうケースも十分考えられるのです……!毎日使っているけどなかなか悩みが改善されていない方は、ぜひこの機会に見直して下さいね。

 

シートパックの目安時間

顔の上に乗せるだけで保湿が完了するので、長い時間乗せれば効果がアップ!と勘違いしている人も多いです。中にはそのまま寝てしまうという方もいるようですが、これほど危険なことはありません!

水分をたっぷり含んでいるのは確かなのですが、その分蒸発していくのです。ですから肌に乗せてから蒸発することを考えると、せっかく加えた水分量も無駄になってしまうということ。パックの目安はだいたい10~20分以内が理想で、それ以上はシート自体が乾いてきてしまいますよ。

 

肌の中にうまく水分を閉じ込めたいのなら、100均一で売っているパック用のシリコンカバーがおすすめ。シートパックの上からシリコンで出来たマスクを被せるため、空気の乾燥による蒸発を防げるのです。

そしてパック後はきちんと保湿を行いましょう。クリームを使って水分を閉じ込めるまでが大切です。

 

毎日使う必要はある?

「毎日パックをするのは良くない」や「毎日のパックで肌が綺麗になった」など意見が真っ二つに分かれ、混乱してしまいますよね。実際は毎日使っても特に支障はないのですが、それはあくまで”正しく”使っていることが重要でしょう。

毎日使っていても長時間顔の上で放置すれば、状態はどんどん悪くなっていきます。いかに正しく使用できているかが、パックの効果を得られるカギとなるでしょう。

TOP