株式会社B-plusロゴ

セルフお灸で凝りを解消しよう!

HOME > セルフお灸で凝りを解消しよう!

セルフお灸で凝りを解消しよう!

美容マニアのたかなし亜妖です。ちょっぴり古臭いイメージのあるお灸ですが、セルフで行う人も実は多いんですよ。「熱そう」「痛そう」と挑戦にはためらってしまいがちなのですが、慢性的な凝りにはお灸がピッタリなのです。

簡単にできるタイプがドラックストアなどでも販売されているので、まずは試してみませんか?辛い肩凝りや首凝り、腰痛があっという間に解消されるかもしれません。

 

そもそもお灸とは?

お灸=熱い器具やもぐさを置くことを知っていても、実際にどう効いているのかを知らない人がほとんどでしょう。あれはただ置いているだけではなく、体のツボを狙い、ツボ押しによる自然治癒力を高めるのが目的なんだそう。パッと見はなんとなく熱いものが置かれているだけに感じますが(笑)きちんと計算された上で行われているんですね。

ツボを押せば該当箇所の不調の改善が期待できるほか、冷えが解消されるといった効果も。体を温めることで精神的にも良い作用をもたらすなど、複数の嬉しい効果を実感できるはずです。

血流が滞っている部分にアプローチすることで、血行も促進され体の元気を取り戻せるのもお灸の魅力ですね。

 

お灸をセルフで行う時は

お灸は基本的に鍼灸院で受けられますが、自分で行うことも可能です。便利なグッズが販売されていますので、まずはそちらを利用しましょう。素人がいきなりもぐさを扱うのはなかなか難しいので、初心者向きのグッズを選んでくださいね。

気をつけたいのはやはりやけどで、セルフで行える簡単なタイプでもやけどのリスクがないわけではありません。特に火を使用するものは温度が急上昇しますので思わぬケガに繋がる可能性もあります。熱すぎると感じたら体から離すなどして、取り扱いには十分気を付けましょう。

 

また体のツボを刺激することが目的なので、事前に凝りや不調に効くツボを調べてください。そこを狙うことでより効果も高まり、体調の改善が期待できますよ!

TOP