株式会社B-plusロゴ

ダイエットはなぜ続かないのか?Part②

HOME > ダイエットはなぜ続かないのか?Part②

ダイエットはなぜ続かないのか?Part②

 

 

今回は前回に続き「ダイエットがどうして続かないのか?」です。短期間での無理なダイエットは結局リバウンドし、きつすぎる食事制限の反動で、暴飲暴食になりがちです。

前回は食事に関しての基本的な正しいダイエットのやり方について見ていきましたが、本当に正しく痩せようと思う場合、食事制限だけではやはりどうしても限界があります。

正しくダイエットするには、やはり適切な栄養素をしっかり摂りながら、同時に運動もきちんとする必要があります。これも食事と同様に、一気に過激な運動をしても、一時的には痩せてもすぐ元に戻ったり、その痩せ方は長期的に維持はしにくいのです。

 

◆運動は、日常の中で毎日継続できるものを取り入れる

いざダイエットのために運動を!となると、テレビやコマーシャルなどメディアや流行の影響などもあり、運動=ジム通いとゆう認識の方が最近多いのですが、マンションの中に併設してあったり、徒歩5分圏内にジムがあるなど、確実にどんな状況でも通える環境であればいいのですが、

少しでも家から近い場所にあるようだと、通うこと事体を億劫に感じる人も出てきて挫折してしまうパターンが多いようです。運動は、決してジムにあるような特別な器具が必要ではありません。

むしろ、ジムでたまにしっかり体を動かすよりも、毎日の日々の中での”ながら”での何かしらの運動を習慣化して、毎日続けることの方が重要なのです!

運動も食事と同じく結局のところ継続できなければ意味がありません。気負ってわざわざスポーツジムに通わなくても、日常生活で活動量を上げるように意識するだけで十分です。

なるべくエレベーターやエスカレーターなどを使わずに階段を使う、早歩きをする、電車で座らない、意識して姿勢をよくする、一駅分を歩くなど、普段の生活からできそうなことを継続していきましょう。

◆良質な睡眠をたくさんとる

見落とされがちなのですが、食事や運動の他にも、睡眠不足も、適切に痩せることができない原因の1つです。そもそもの睡眠時間が短いと、食欲を増やすホルモンの分泌が増えて、食欲を抑えるホルモンの分泌が減ると言われています!ですから、早寝・早起きを心掛け、しっかりと睡眠を取ることもダイエットの基本です。

糖質制限ダイエットや断食のような流行り系のダイエットは、一時的に体重を減らすことはできても、リバウンドする人が少なくないのが現実です。それらもその人のタイプや体質に合っていれば良いのですが、その人のライフスタイルにマッチしていなければ、継続できないからです。

「○○で痩せる」という特定の方法でも、リバウンドせずに痩せた体重をキープできる人はダイエットが終わったあとに先述したような、正しい食事制限や、運動、睡眠などのコントロールを完璧にできている人に限られます。

自分の生活習慣に合わせて継続できるダイエット方法こそが、あなたが一番成功する方法なのです。ですから、どんなダイエットが流行していても、自分自身に合ったダイエット法の方がダイエットには最適ですし、正しいやり方は、きちんとやり方を守ってダイエットすれば、どんな人でもダイエットは成功できるのです。

 

 

 

TOP