株式会社B-plusロゴ

ダイエット中でも安心なアイスクリームの選び方

HOME > ダイエット中でも安心なアイスクリームの選び方

ダイエット中でも安心なアイスクリームの選び方

美容マニアのたかなし亜妖です。コンビニやスーパーでは様々な種類のアイスが並んでいて、暑い夏は誘惑がいっぱいですよね。ダイエット中の場合は食べるのをためらってしまいますが、選び方をほんの少し工夫するだけで大丈夫。クッキーやケーキを食べるよりもヘルシーであることが多いので、安心して口にできるおやつでもあります。

しかしだからといって、こってりとしたものを選ぶのはダメ、減量中でもOKなアイスについて解説していきますね。

 

アイスは太る?太らない?

そもそもアイスクリームって太りやすい食べ物なのでしょうか?結論から申し上げますと、糖質やカロリー、脂質をたっぷり含んでいれば太ります。でもそれってアイスだけに限ったことではないですね(笑)

つまり逆を返せば糖質、脂質、カロリーを抑えているものなら太りやすくはないということです。1日2個も3個も食べていれば当然カロリーの摂取しすぎにもなりますが、選ぶ種類を工夫し、1日1個程度ならさほど問題はありません。ポテトチップスやチョコレートをうっかりひと箱食べてしまうくらいなら、アイスの方が良いでしょう。

 

太りづらいアイスの選び方

注意したいのは「脂質」であり、乳成分をたっぷりと含んでいるなら当然脂質やカロリーは上がってしまいます。できればクリーム系ではなく、氷菓子系を選ぶとどちらも抑えられるのでオススメですよ。かき氷やシャーベット系なら、ダイエット中でも気にしすぎる必要はないでしょう。

 

またビスケットサンドやコーンタイプ、クランチ上のクッキーが入っていると、どうしてもカロリーが高くなりがちです。なるべくシンプルな味付けのアイスにし、コッテリとしたものは避けてください。最近は糖質控えめやカロリーカットされたダイエッター向けのアイスも多数販売されています。どうしてもバニラやチョコが恋しくなった時は、そのような商品を食べるのも◎ですね!

TOP