株式会社B-plusロゴ

ネイルの甘皮処理、その必要性とは?

HOME > ネイルの甘皮処理、その必要性とは?

ネイルの甘皮処理、その必要性とは?

美容マニアのたかなし亜妖です。セルフネイルやネイルサロンで必ず行われるのが甘皮の処理。爪を綺麗に見せる上で欠かせない行為ですが、甘皮処理の必要性を知っていますか?ただ綺麗に見せるだけではなく、爪の健康を保つ上でとっても大切な過程なんですよ。

いつもサロンでただなんとなくやってもらっていた人、セルフネイルで甘皮をそのままにしてしまっている人は、ぜひこの記事を読んで理解を深めましょう!

 

甘皮処理が必要な理由

甘皮処理を綺麗に行えると見栄えも良くスッキリとしますが、本来の目的は見た目だけではありません。そもそも甘皮とは爪を作る根元「ネイルマトリックス」を守る、重要な働きをしています。ただし甘皮が余分にありすぎると、爪に必要な水分や栄養分を奪ってしまい、全体に行き渡らなくなってしまうとか。マトリックスをぶ厚く覆う形になってしまいますので、二枚爪や割れ爪、ささくれ、乾燥の原因となってしまうのです!

だからこそ余分な甘皮を取ってあげることで爪も健康になり、表面やその周りも綺麗になっていくそう。爪そのものに疾患や問題があるとネイルポリッシュも塗りづらいですからね。持ちや見た目を美しく仕上げるためにも、甘皮処理は欠かせないのです。

 

痛みを感じる甘皮処理に注意

余分な甘皮を除去することは大切なものの、流血する、ネイルオイルやポリッシュが染みるまで処理するのはやりすぎです。なければないほど良いものではありませんから、セルフで行う場合は匙加減を気を付けましょう。またサロンによっては、腕の低いネイリストに任せてケガをするトラブルが時折見られます。

本来甘皮処理とは痛いものではないことを覚えておきましょう。ネイルマトリックスを保護する部分なので、取り過ぎてしまうと爪の健康を損なったり、表面がデコボコしてしまったりと逆効果です。

 

TOP