株式会社B-plusロゴ

マスクでメイクが落ちる、ヨレる!崩れないメイク法で綺麗な状態をキープするには?

HOME > マスクでメイクが落ちる、ヨレる!崩れないメイク法で綺麗な状態をキープするには?

マスクでメイクが落ちる、ヨレる!崩れないメイク法で綺麗な状態をキープするには?

美容マニアのたかなし亜妖です。マスク生活が始まってから早1年、メイクが崩れやすくなった、ヨレる、といった悩みを抱えている女性は多いはず。特に気温が上昇する春~夏はベースメイクもボロボロになりがち。外した時のヨレヨレ感を目にするだけで、かなりのイライラが募ってしまいますよね……。仕方がないとは言えど、どうにか崩れを防止したいと誰しもが思うことでしょう。

マスクをしている以上完璧な状態を保ち続けることは難しいものの、少しの工夫でヨレづらくなります。普段のベースメイクのままではなく、マスク着用時は下地やパウダーなどに気を遣ってみてください。

 

なぜマスクでメイクが崩れるのか?

マスクでメイク崩れが起きる原因は、何よりも湿気と摩擦です。自身の吐息が籠る状態になりますので、マスクの中はサウナ状態。特に暑い夏は汗もかきますから、覆われている部分が湿気まみれになってしまうのだそう。

それに加えてマスクをずらす行為や、フィットせず擦れてしまうと肌に摩擦を加える原因に。顔のサイズに合ったマスクを選び、ベースメイクが取れてしまうようなずらし方は下げましょう。できれば外す時は耳掛けのゴムから外すと摩擦を防ぐことができます。

 

マスク着用時のメイクはどうすればいい?

まず鉄則なのがテカリ防止下地など、肌へ密着しやすいベースを使用することです。特に鼻や頬は油分も出やすく、マスクがなくとも崩れやすい部位ですから、入念な下地作りを心掛けてみて。この際にべったりと上からファンデーションを塗ることは避け、あくまで少量に留めてください。

最近はツヤ肌系ファンデが流行っているものの、パウダーに比べると油分も多いのでテカりやすく、崩れやすいのが現状です。できればマスクを着けるときは、マット系に寄せると良いかもしれません。

そして肝心なのは仕上げであり、メイク完成後はキープスプレーを顔に吹きかけましょう。これだけでモチが格段に違います!

 

普段は崩れづらい方も、マスクを使えばほぼ確実にヨレたり、落ちたりするもの。まだまだこの生活は続きますから、ストレスを少しでも減らせるようご自身でも一工夫アレンジしてみましょう。

TOP