株式会社B-plusロゴ

ヨガとピラティスの違いを解説!迷った時はどちらを選ぶ?

HOME > ヨガとピラティスの違いを解説!迷った時はどちらを選ぶ?

ヨガとピラティスの違いを解説!迷った時はどちらを選ぶ?

美容マニアのたかなし亜妖です。いざボディメイク始めようと思った時、一体どのエクササイズを選んで良いか迷った時はありませんか?「ヨガとピラティスって何が違うの?」など、様々な疑問が出てきてしまうかもしれません。単語は知っているけど内容が分からない……、そんな人のために今回はそれぞれの違いについて解説していきます。効果や向いているタイプなどを知ってから行ってみましょう。

 

ヨガとピラティス、似ているようで全然違う部分があった!

ついつい一緒に考えてしまうこの2つのフィットネス、実は呼吸法から違うんです。ヨガは腹式呼吸で行い、本来は修行のための思想を鍛える方法として使われていました。反してピラティスは胸式呼吸で、リハビリのために開発されたと言われています。

ヨガはポーズを取って静止、腹式呼吸によるリラックス効果で精神を落ち着かせることを目的としているんだとか。

「修行のための思想を~」とあるくらいですから、精神面の安らぎにも重きを置いているんですね。ピラティスは胸式呼吸を繰り返しながら常に動いているので、ヨガのようにポーズを取って静止ということはありません。もちろんピラティスもストレス解消といった効果はあるものの、本来の目的はリハビリ。ヨガよりも筋力へアプローチする意味合いが強くなっています。

 

ヨガやピラティスが向いている人は?

簡単にまとめると精神的なリラックス効果(ストレス解消、気持ちを落ち着けたいなど)を併せて求めるならヨガ、筋力を鍛えたいならピラティスです。

 

ヨガはゆっくりとした動きでしなやかな体を作り、継続することで柔軟性も生まれるもの。それに加えて腹式呼吸を行うことで、内側にある不安なども取り除いていくはたらきがあります。瞑想なども取り入れながら行うので、精神面への効果もバッチリ。多忙でなかなか自分と向き合う余裕がない、一度頭をクリアにしたい時にも良いんです。

もちろんエクササイズとしても最適なので、代謝アップや体のコリ解消、骨盤矯正などにも向いていますよ。

 

ピラティスは筋力アップが軸にあるので、ボディラインを変えたい、身体作りをしたい時にオススメ。インナーマッスルにアプローチするので、続けていくとお尻やお腹などの見た目がずいぶんと変わってきます。また筋力不足による猫背、反り腰、下腹ポッコリの改善にも◎運動不足を解消するのにも向いていますね!

ピラティスにもリフレッシュ作用はあり、体を動かすことで脳の活性化に繋がるケースも。思いきり動きたい時には最適でしょう。

TOP