株式会社B-plusロゴ

“ロカボ”とは一体何のこと?

HOME > “ロカボ”とは一体何のこと?

“ロカボ”とは一体何のこと?

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。美容好きなら“ロカボ”という言葉を耳にしたことはありますよね。しかし周りでロカボダイエットに挑戦している人はどのくらいいるでしょうか?例えロカボフードを口にしても、継続できている人はそう多くないはずです。

恐らく「ロカボ」よりも「糖質オフ」の方が聞き慣れている言葉かもしれませんね!ダイエットだけでなく、健康や美肌作りにもぴったりですよ。

 

ロカボとは?

ロカボとは簡単に言うと糖質オフのことなのですが、完全な糖質カットではなく「正しく糖質を取ること」となります。毎日摂取する糖質の量を適正にすることでダイエットへ繋がるほか、高血圧や血糖値の改善にも役立つのだとか。今までの糖質オフダイエットは徹底的にに糖質を取らないイメージがありましたが、それだとエネルギー不足となってしまいます。ロカボは程よく糖を摂取するので、体内の栄養不足を防ぎながら健康に気を使うことが可能なんですよ。

ただし一日の適正糖質は一回の食事で20~40グラムと言われており、一日トータルだと~130グラムが目安だそうです。数値だけ言われてもあまりピンとこないかもしれませんが、小さなお茶碗一杯のご飯で糖質は150グラム!すでに一日の規定量を超えてしまっていますね。毎食白米を食べ、間食にスタバのフラペチーノ……という生活をしていれば、当然体にもよくありません。

 

お茶碗の半分の白米にする、糖質0のこんにゃく麺などを利用する、糖質オフパンに変えてみるなどダイエットを行うなら工夫が必要です。

 

ロカボダイエットで食べてはいけないものはある?

糖質オフですから糖分をどっさり含んだスイーツ、白米、中華まん、カボチャやサツマイモ、ニンジンなどの野菜はなるべく摂りすぎないようにして下さい。お魚やお肉などの「おかず類」はたくさん食べてもOKで、その分主食を少し減らすといったイメージです。

もしスイーツや麺類などが食べたい場合は「ロカボ食品」を選ぶと、通常のものより糖質が抑えられているのでおすすめです。

 

 

TOP