株式会社B-plusロゴ

乳酸菌の美容効果とは

HOME > 乳酸菌の美容効果とは

乳酸菌の美容効果とは

 

いわゆるヨーグルトやヤクルトなどの乳酸食品に含まれる「乳酸菌」が、体にいいことは皆さんもご存知なのではないでしょうか?しかしよく健康に良いことは聞いたことがあっても、実際にどんな効果があるのかは知らない方も多いのではないでしょうか。乳酸菌は健康に役立つだけでなく、私たち女性が望むような美容にも効果を発揮することが分かっています。今回は乳酸菌の美容効果をご紹介します。

 

乳酸菌とは?

しかしそもそも”乳酸菌”とはどんなものなのでしょうか?

”乳酸菌”とは、乳酸を作り出す細菌のことを言います。人間が健康で健やかに生きていくため、健康体維持にとって欠かせない菌であり、腸のはたらきを整えたり、免疫力アップにもつながるとされています。また、健康効果だけでなく、美肌効果やダイエット効果などの美容効果まであるのだから、きちんと摂取して効果を得たいですよね。

主に食品などから摂取した乳酸菌は、胃に入った際に、胃の胃酸によって死滅してしまうものもありますが、消費者庁から特定保健用食品(通称:トクホ)として許可を受けたものは大腸まで生きたまま届いて、身体にいいはたらきをもたらしてくれるのです。

そうです、乳酸菌とは1つではなく、様々な種類があるのです。ですから、その乳酸菌の種類を的確に知って、自分が欲しい効果や効能に合わせた摂取方法を摂ることが大切なのです。

乳酸菌の美容効果

◆おなかの調子を整えて、下痢の改善や便秘の解消

腸内細菌のバランスが保たれ、便が作られる環境が整うことによって、腸が正常に動いて水分を溜めなくなるから、便秘だけじゃなく下痢などの症状まで改善してくれるんです。また、女性の便通はどうしても規則的に便通が来てくれないことも多いですが、出たり出なかったり…そんな不規則なお通じを規則正しくしてくれる効果もあります。

腸内細菌は、乳酸菌やビフィズス菌に代表される、身体にとっていいはたらきをする有用菌と、悪影響を及ぼす有害菌、どちらにも区別できない中間的な菌に分けられます。

私たちが健康でいられるのは、有用菌が悪い菌の活動を抑えて、腸内フローラが一定のバランスを維持しているからと考えられています。乳酸菌を摂ることで、有用菌が腸内環境を整えてくれるからなのです。

 

 

◆耐性を上げてくれる効果で、風邪予防やストレスの悪影響から守ってくれる

腸内には良い菌だけでなく、どうしても悪い菌も繁殖してしまうことがあります。そんな悪い菌を抑制するのが〝善玉菌〟なのですが、善玉菌のエサになるのが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌なのです。

善玉菌が乳酸菌を食べて、善玉菌の活動を活発にして、外から入ってきた病原菌を退治する力を増加させてくれるのです。さらに体の外的刺激への耐性が上がることで、ストレス軽減にもなるのです!ストレスはなかなか自分自身で制御出来るものではありませんが、ストレスに対してのアプローチは可能なのです。

 

◆何と言っても”美肌効果”!綺麗にするだけじゃなく強い肌へ

健康な肌を作るために必要な栄養素である”たんぱく質”や、肌のターンオーバーを促進して、新しい綺麗な肌へ導いてくれる”ビタミンB2”、そして腸内環境を整える”乳酸菌”。これらの3つの栄養素が、美肌栄養素の大きな役割を持つのですが、それだけじゃなく肌を強く保ってくれる要素までがバランスよく含まれています。さらに腸内がキレイになって栄養の吸収率がよくなることも美肌に繋がるのです。

 

◆免疫力がアップすることで花粉症やアレルギー、アトピーなどのアレルギー症状の緩和や改善

花粉症や各アレルギー、アトピーなどのアレルギー症状は、免疫力が下がってしまうことで、様々な外部刺激に対して体が敏感に反応してしまう状態のことを言うのですが、乳酸菌が入ったヨーグルトは、基本的な免疫力UPだけでなく、起きてしまったアレルギー関連の過剰な反応を落ち着かせることにより、結果的に症状を緩和させる効果まであるのです。

代表的な免疫細胞が、がん細胞やウイルスに感染した細胞を撃退するナチュラルキラー(NK)細胞です。NK細胞の活性が低い人は、発がん率が2倍になったという研究結果も報告されています。このNK細胞に関する研究では、健康の人の中でNK活性が低い人たちに、L.カゼイ・シロタ株乳飲料(400億個/本)を1日1本、3週間飲んだときのNK活性の変化を調べたところ、NK活性が上昇しました。

 

 

 

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌

乳酸菌について調べていると、よく「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」があるのですが、動物由来なのか植物由来なのかによって分類しているケースがありますが、実はそもそも、動物性か植物性か、という分類は適切ではありません。

というのも、動物性として分類されているものも、実は、果物や野菜などの表面にも存在するからです。
それぞれの違いについて気になる方もいるかもしれませんが、「どこから」ということよりも個々の乳酸菌が持つ働きが大切なのです。

 

乳酸菌は健康にも美容にも良い乳酸菌

乳酸菌は、体に良いだけでなく、美容効果の他にもアレルギー対策など様々な効果や効能があるのです。

そして乳酸菌には様々な種類があり、その菌によってそれぞれ効果や効能があることがわかりました。

乳酸菌を上手にするためには、自分自身が目指す効果に対して、適切な乳酸菌を知ることが、適切に効果を得るためには最善です。

ぜひ上手に乳酸菌を取り入れて、効果を実感してくださいね!

TOP