株式会社B-plusロゴ

二日酔いがひどすぎる!飲み過ぎた次の日の正しい対処法とは

HOME > 二日酔いがひどすぎる!飲み過ぎた次の日の正しい対処法とは

二日酔いがひどすぎる!飲み過ぎた次の日の正しい対処法とは

美容マニアのたかなし亜妖です。お酒は楽しいものですが、ついつい飲みすぎると翌日は後悔の嵐……!吐き気、頭痛、悪寒に襲われて「二度と飲まない」と心に誓うことでしょう(笑)しかし大人になるとそうは言ってられないはず。飲み過ぎは禁物ですが、二日酔いに対する正しい対処法を心得ておくのも大切です。

 

二日酔いの朝にお風呂へ入るのは正解か?

体内のアルコールを排出するために半身浴やサウナ、岩盤浴などを考える人もいます。確かに発汗することによってお酒も抜けやすくはなるのですが、状態によっては入浴を避けた方が良いことも!多少動ける程度の二日酔いならまだしも、起き上がれないほど酷い場合は無理して入らないでください。吐き気や頭痛が重い場合も同様で、血行が良くなるにつれてより具合が悪くなってしまうのです。

もし入れる状態なら水分をしっかりと取り、ぬるめの温度で浸かります。そうすることで刺激も少なく、気持ちや体の緊張状態が解けていくのでオススメですよ。

 

起き上がれないほど酷い二日酔いの時は……

あまりに酷い二日酔いの時って、頭痛に吐き気に悪寒にだるさのフルコースではないでしょうか……。もうこうなってしまった場合は、横になっているしかありません。気分が悪いのなら吐き、水分を補給しつつ寝ているのがベストです。無理に起きていたり、吐き気がないのに吐こうとするのはNG。安静にしているのが実は一番なんですよ。

二日酔いだと体が寒さを感じやすいので、できれば温かい格好で寝ていること。睡眠を取るうちに体も回復していくので、次第に体調も良くなっていくはずです。

 

よく「吐き気がある場合は何か食べる」「しじみの味噌汁を飲む」「お風呂に入る」「水を飲む」といった対処法を聞きますが、出来ないなら実行しなくて大丈夫。“対処ができる状態の時だけ”行えばよいのです。

 

TOP