株式会社B-plusロゴ

今こそ免疫力をあげてウィルス対策にも美容にも!免疫力をアップする方法Partパート⑤

HOME > 今こそ免疫力をあげてウィルス対策にも美容にも!免疫力をアップする方法Partパート⑤

今こそ免疫力をあげてウィルス対策にも美容にも!免疫力をアップする方法Partパート⑤

健康やウィルス対策だけでなく、”美肌”を目指すためにも不可欠な「免疫力」

前回までにお伝えしてきた通り、免疫力は、本来の人間の健康を維持、活性化し、心身ともに強く、健全にしてくれることや新型コロナウィルスのようなウィルスにも効果的であることがわかりましたが、免疫力は私たち女性にとって重要な美容や美肌にとっても大きな効果があるのです。

そこで今回は心身ともに大きな効果がある「免疫力」の、美容にとっての効果を検証していきましょう。

免疫力の効果やパワーを知ることで、美肌や美活に生かして美肌を目指しましょう。

シワやシミができにくい肌を作る!免疫力は”若返り・アンチエイジング”効果も

免疫力は、小さなキズを治すときにも力を発揮します。免疫力が高いと、傷痕が残りにくくなり、キレイな肌を保ってくれます。

そして、細胞の新陳代謝にも関係しますので、シミやしわのできにくい肌を作るなど、肌の若返りの秘訣は、免疫力にあるわけです。

また、つねに免疫力を活性化しながらダイエットをすることで、誰が見てもキレイに痩せるダイエットが出来るようになります。

では、免疫力を活性化しながら痩せるとは、どうすればいいのか、ですが、何かしらされているダイエット法で、便通が毎日良いとしたら、それはキレイに痩せることができる方法だと考えていいでしょう。

便通で腸内環境がわかります。毎日、バナナのような便が出て腸内環境が整っているとき、免疫力も活性化されていると考えて良いのです。

アンチエイジングや若見えを目指す女性にとって天敵のシミやシワですが、免疫力をあげることで、シミやしわのできにくい肌を作ってくれるのです。

年齢肌に効果的!免疫力アップでアンチエイジング&エイジングレスな美肌に

年齢肌には、季節の変わり目や日差しをたくさん浴びてしまったなどの特異的なことでの影響以外にも、なんでもない日々の中で突然肌が乾燥したり、体調によって敏感になることもあるのが”年齢肌”です。

そんな肌トラブルや肌の悩みにも、免疫力は大きな影響と効果をもたらしてくれるのです。

「体の免疫力が落ちると風邪をひきやすくなる」などと言われますが、肌にも同じことがいえます。肌には「ランゲルハンス細胞」という免疫細胞が存在し、異物や刺激から肌と体を守っているのです。そのメカニズムを知って適切にケアすれば、キレイへの道がより開けるのです。

ランゲルハンス細胞は角層の下にいて、外的悪影響によって肌ダメージ因子が活性化すると、手を伸ばして鎮静化させます。肌に侵入した異物を排除する働きもあります。

肌には、2つのバリア機能

肌には、表面をうろこ状に覆って守る「角層細胞」と、それでも守りきれず肌内部に入り込んだダメージ因子を鎮静化させる「ランゲルハンス細胞」という、ふたつのバリア機能があります。双方がきちんとバランスよく働いていれば、肌トラブルは起こりにくく、健康で美しい肌を守ることができるのです。

また、ランゲルハンス細胞は、皮膚の基本的な免疫構造の一部なので、どんな人の肌にもあり、角層でガードしきれなかった有害な異物を排除したり、紫外線や乾燥によるダメージを鎮静化させたりしているのです。

角層細胞を表面で守る門番にたとえるなら、ランゲルハンス細胞は闘う兵隊のような役目を担っています。

酸化してしまった皮脂や様々な汚れが肌表面に付着していると、細胞の膜にある脂質が酸化してしまいます。ランゲルハンス細胞は肌の表面にいるので酸化に弱く、本来の防御機能を発揮しにくくなります。すると肌ダメージ因子が増加してしまうのです。

しかしランゲルハンス細胞は酸化に弱いのが難点です。ランゲルハンス細胞は脂質の二重膜で覆われていますが、肌の表面にいるため外からの刺激を受けやすく、細胞膜の脂質が酸化しやすいのです。酸化すると正常な機能を保てず、肌を守る力が弱まるので注意が必要です。

免疫力を高めて美容と健康を両方ゲットしよう

免疫力は美容にも健康にも、今を震撼している新型コロナウィルスのようなウィルスにも、全てに効果的なとても頼れるパワーなのです!しかし何もしないと20歳を以降に下降の一途を辿ってしまいます。

しかし免疫力は普段の食事や運動などちょっとしたことで取得することは可能です。健康やウィルス対策はもちろん、私たち女性にとって重要な美肌を手に入れるためにもとても効果的です。

しっかり免疫力を高めてウィルスに負けない、美肌と健康を手に入れましょう。

 

TOP
×