株式会社B-plusロゴ

体の歪みは肌荒れや体重増加、腰痛を引き起こす?正しい位置に戻す方法とは

HOME > 体の歪みは肌荒れや体重増加、腰痛を引き起こす?正しい位置に戻す方法とは

体の歪みは肌荒れや体重増加、腰痛を引き起こす?正しい位置に戻す方法とは

美容マニアのたかなし亜妖です。骨盤の歪みなど、体の歪みが気になっている方は多いでしょう。骨盤だけでなく、首の“ストレートネック”なども歪みの一つです。体が曲がっていると血流がうまく行き渡らず、肌荒れや体重増加、気分の落ち込み、食欲がコントロールできないなど、様々な不調を引き起こしますよ。

まずは歪ませる前に、きちんと正しい状態へ戻せる体作りが理想。そして歪んでしまったのなら、治すことに意識を向けていきましょう。

 

なぜ体は歪むのか?

体が歪む原因は長時間のデスクワークやスマホの見過ぎなど、あらゆることが原因となって引き起こされます。全ては悪い日常習慣の積み重ねによって起こるものなので、「やばいかも?」と思った時点で改善すべきでしょう。

例えばヒールで長時間立ちっぱなし、同じ姿勢で座り続ける、休憩を挟まずスマホをいじり続ける、運動不足などなど。これらは現代人に多い習慣ですが、全てあちこちの歪みを助長させてしまうもの。同じ姿勢でいるなら一時間に一回はストレッチや運動を挟むなど工夫をしてください。凝り固まったまま放置しておくと体が覚えてしまい、結果的に歪みが発生してしまうのです。

 

「歪んでしまった合図」とは

いくらストレッチしても疲れが取れない、いつも目や頭が重い、靴のかかとのすり減り方が違う、寝つき・寝起きが悪いと体が歪んでいるサインです。体が歪めば血流が悪くなるほか、呼吸も浅くなり良いことはありません。これらの症状が出ている場合は歪みを疑ってみましょう。

もし歪みがひどい場合はセルフで治すのは難しいため、プロの手を借りるのが一番。整体で調子を整え、自宅でも気を付けると徐々に改善されていきやすいですよ。

 

TOP