株式会社B-plusロゴ

傷まないブリーチ、「ケアブリーチ」ってなぁに?

HOME > 傷まないブリーチ、「ケアブリーチ」ってなぁに?

傷まないブリーチ、「ケアブリーチ」ってなぁに?

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。

いよいよ夏本番、気温が高くなってくると髪色を明るくしたい衝動に駆られるのは私だけでしょうか?笑 夏だからこそ髪の毛をハイトーンにイメチェンしたい人、実は結構いると思っています♡

ですがハイトーンや透明感のあるカラーにはブリーチが必須となることもありますよね。ブリーチなしでもある程度の色味は出せますが、やはり色を抜いてからのせる方がより立体感が出やすいです。

少し抵抗感を覚えるブリーチですが、今は「ケアブリーチ」と言って傷みをおさえる方法があるのを知っていましたか?一度やると、普通のブリーチには戻れないかもしれません!

ケアブリーチとは?

ケアブリーチとはブリーチを行う際に、髪の補強ができる特殊成分を用いるのです。通常のブリーチに比べれば切れ毛やダメージも少なく、バサバサ感が随分と軽減されて◎

何度もブリーチを繰り返している方や、髪の毛の傷みをおさえたい方には迷わずおすすめしたいですね。

ただブリーチはブリーチ、使っている薬剤が全然違うとか、そういったものではありません。あくまで補強できる特殊成分を扱っているかいないか、ただそれだけの違いなんです。

 

ケアブリーチのデメリット

ダメージが減る分効果が薄いのでは……?と思ってしまいがちですが、確かにケアブリーチだと色抜けに多少の時間がかかります。

あくまで時間がかかるだけで、ブリーチという本体には変わりありませんので、ケアブリーチだから色が抜けづらいということはないようですよ。

 

正直なところメリットの方が多い(傷まない、繰り返しのブリーチ毛にも使える、色のムラが置きづらいなど)ので、脱色するならケアブリーチ一択だと思います。

ですがどこの美容室も+料金がかかるため、通常のブリーチ料金の2000円~はかかってしまうことを覚えておきましょう。

 

TOP
×