株式会社B-plusロゴ

内臓をリセットする!プチ断食のすすめ

HOME > 内臓をリセットする!プチ断食のすすめ

内臓をリセットする!プチ断食のすすめ

美容マニアのたかなし亜妖です。ダイエットのために食事を抜くのはNGですが、内臓を休ませる目的の「プチ断食」は体に良いんです。絶食ではなくあくまで“プチ”ですから、無理なく行えるのも魅力と言えますね。1週間のうち1日でも意識することにより、その後の体重の落ち方や食欲にも変化が訪れます。

正しいやり方をマスターし、食べ過ぎで体重増加する悪循環から卒業しましょう!

 

プチ断食のやり方について

プチ断食のやり方は至って簡単で、1週間のうち1日を水やスムージーだけで過ごすだけ。液体のみの生活が何日も続くとツラいですが、たった1日なら頑張れる人も多いことでしょう。1日限定のドリンク置き換えダイエット、のようなイメージです。

ただし1日を通して全ての飲料をジュースやスムージーにするのはダメ。あくまでメインはお水にし、お腹が空くタイミングでスムージーや搾りたての野菜ジュースにすることがベストです。食物繊維やビタミンがしっかりと摂取できていると、意外と空腹感を覚えないんですよ!

 

ここで注意してほしいのはプチ断食をする前日の食事。「明日は断食だから!」とついお腹いっぱい食べてしまいがちなのですが、できれば腹8分目に抑えましょう。そうすることで胃腸も落ち着きやすくなり、デトックス効果がよりアップします。

 

プチ断食の翌日は

断食をした翌日ですが、意外と「お腹が空きすぎてしんどい……」とはなりません(笑)合間合間にスムージーや野菜ジュースで栄養を摂っているため、体が飢餓状態にはなっていないんですね。むしろ1日固形物を抜いたことにより胃腸が正常な状態になっていますので、いきなりガッツリ食べてしまうと胃を傷つけます。

 

これでは休ませた意味がないため、翌日の職実は「復食」といって体に優しい食事を心がけましょう。卵お粥やうどんなど、体調不良の時でも食べられるようなものを選んでみてください。お肉や辛い物、甘い物、お菓子、揚げ物は胃腸がビックリしてしまうので避けると◎

プチ断食のあとは内臓のスッキリさを味わえるので、自然と食事量も減っていくはず。ダイエット中はうまく断食を利用しながらデトックスをすると成功しやすいですよ。

TOP