株式会社B-plusロゴ

冬こそ運動をすべきな理由

HOME > 冬こそ運動をすべきな理由

冬こそ運動をすべきな理由

美容マニアのたかなし亜妖です。寒い冬は動くのも億劫で、できればコタツでぬくぬく温まっていたいのが多くの人の本音でしょう。しかしながら冬の運動はもたらすメリットも多く、家でダラダラしているのがもったいないと言っていいほど!

ダイエッターの方や体がダルくてやる気が起きない方、目覚めが悪い方などは思い切って体を動かすべき。冬に運動をおすすめする理由について解説していきますね。

 

冬の運動はいいことづくめ!

冬は気温が低く、体温も下がりがち。体が冷えると代謝が落ち、太りやすくなるほか血液の循環が悪くなるなど様々な悪影響が。血液が行き渡らないとさらに寒く感じるため、より一層動きたくなくなってしまうのです。

冷えを感じれば全身に緊張が走るのも、これまた厄介な問題。冬場に肩こりや首こりが酷くなるのは気づかぬうちに体に力を入れてしまい、食いしばりや猫背、巻き肩を引き起こしてしまうのだとか。寒いとついつい前かがみになって「守り」の状態へなってしまいますよね。これが実は疲労、コリ、ダルさの原因となっているんですよ!

 

冬に運動をすればこのようなコリを解消しやすくなりますし、何より代謝アップは夏よりも期待できるもの。体が寒さから身を守るために体温を保とうとするので、使うエネルギーが暖かい時期よりも増える=代謝アップ、につながります。

 

単純に体を温める目的でも、運動は非常に良いことです。免疫を挙げて寒い冬場でも元気に過ごしましょう。

 

冬はどんな運動がオススメ?

冬と言えばマラソンのイメージがあるように、有酸素運動はとても効果的です。けれども普段から運動習慣のない方からすれば、いきなりハードワークを行うのは厳しいですよね。

ですから無理に嫌なものに取り組まず、自分ができそうなスポーツを始めましょう。「とりあえず何か始めたい」のなら、正直なところ何でもOKなのです(笑)

 

夏場はちょっぴり行くのに抵抗を覚えやすいホットヨガも、冬場なら汗さえ心地よく感じるはず。ピラティスやエアロビなどもしっかりと体を動かせるのでおすすめですよ。

お金をあまりかけたくないのなら、ウォーキングでも大丈夫。まずは運動習慣を身に着け、基礎代謝をアップさせるところから始めてみましょう。

 

TOP