株式会社B-plusロゴ

夏のイヤ~な髪のベタつき、どう対処すればいい?②

HOME > 夏のイヤ~な髪のベタつき、どう対処すればいい?②

夏のイヤ~な髪のベタつき、どう対処すればいい?②

美容マニアのたかなし亜妖です。前回はベタつきが気になった時にできる基本的な方法をご紹介しましたが、「そんなのもう実践しているよ!」と思っている人も多いはず。そこで今回はプラスアルファの対処法をピックアップしていきます!基本的な洗髪をした上で実践すれば、より夏を快適に過ごせるはずですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

夏は鞄にドライシャンプーを忍ばせて

連休が多い夏はレジャーを楽しむ人も多いはず。海や避暑地に遠出など、長時間の外出が何より楽しみですよね。けれども日本の夏は湿気が多く、気温も高いためあっという間に髪の毛がベタついてしまいます。今すぐお風呂に入れない、髪の毛を洗えない……そんな状況に出くわした時、活躍するのがドライシャンプーです。

お水が不要なタイプのシャンプーで、粉状、シート状、スプレー状など様々なものが販売されています。デイリー使いにはあまり向きませんが、外でたくさん汗をかいてしまった時にピッタリ。ドライシャンプーを馴染ませてタオルで拭き取るだけですから、手軽に使えるのも魅力的ですよね!ドラッグストアなどで簡単に手に入るため、鞄に入れておくと安心でしょう。

 

美容室でケアをするのも◎

ベタつきがやたらと気になる場合は毛穴の詰まりが原因かもしれません。何度髪の毛を洗ってもすぐベタベタする、ニオイがキツイ場合はヘッドスパなどを試してみましょう。頭皮の汚れを取り除き、スッキリと清潔な状態へ導くので一気に改善されることが多いです。美容室で「ヘッドスパ」「炭酸泉」といったメニューがある場合は、髪の毛を染める際にオーダーしてみましょう。頭皮は土台となるパーツですから、ここを元気にするだけで髪の毛も綺麗になりやすいですよ。

ただしあまりに毛穴が詰まっていると、一回の施術だけでは改善されないことも……!根気強く繰り返すことで汚れが浮いてくるパターンもあるため、夏場は入念に行った方が良いかもしれません。

TOP