株式会社B-plusロゴ

夏のイヤ~な髪のベタつき、どう対処すればいい?①

HOME > 夏のイヤ~な髪のベタつき、どう対処すればいい?①

夏のイヤ~な髪のベタつき、どう対処すればいい?①

美容マニアのたかなし亜妖です。夏は湿気が多く、髪の毛がベタベタして不快な思いをすることが多いですよね。頭皮のニオイも気になり、女性にはちょっぴり辛い季節でしょう。今回はベタついてしまった時の対処法、頭皮の健康を保つために行いたいことをご紹介致します。

暑い夏でも快適に過ごせるよう、ベタベタ頭皮&重い髪の毛からは卒業しましょう!

 

髪のベタつきが気になった時はどうする?

サラサラ美髪を手に入れるには土台である頭皮を健康にしなければなりません。髪の毛だけをガシガシと洗っても根本的な解決にはならないので、気を付けたいものですね。

 

まずお風呂に入る前は、髪の毛をブラッシングしてから!頭皮のマッサージになるだけではなく、付着した汚れを取り除いてくれる効果もあるんだとか。絡まったまま髪を洗うと傷みの原因にもなりますので、しっかりととかしましょう。

ベタつく時、ついつい熱めのお湯でサッパリしたくなる気持ちは分かるのですが……温度が高すぎると乾燥をもたらしてしまいます。皮膚が乾燥すると痒みが出る、皮脂の分泌量が増えるなどトラブルに繋がってしまうので、38.5度くらいが適温です。湯洗いを行ってからシャンプーを泡立てて洗髪をしてください。

 

そして肝心なのは「しっかりとすすぐ&乾かすこと」です!シャンプーやコンディショナーなどが残留したままはNG。そして自然乾燥ではなく、頭皮からきちんとドライヤーをあてて乾かすのがポイントです。生乾きだとせっかく洗った頭皮も詰まり、ベタつきや痒みが発生してしまいますよ。濡れた髪の毛のまま放置するのではなく、お風呂上りはなるべく早めにドライヤーをしましょう。

 

髪の毛をブラッシングする→湯洗いをしてからシャンプー&コンディショナー→しっかりとすすぐ→ドライヤーで根元から乾かす、これがベタつきを防ぐ基本の流れです。

TOP