株式会社B-plusロゴ

寝ている合間にツヤサラ美髪へ?シルクキャップの効果と使い方

HOME > 寝ている合間にツヤサラ美髪へ?シルクキャップの効果と使い方

寝ている合間にツヤサラ美髪へ?シルクキャップの効果と使い方

美容マニアのたかなし亜妖です。ベッドタイムにはナイトキャップを……なんてまるで絵本の中の世界に思えますが、「就寝時に被ると美髪になれる!」と美容好きの間ではたちまち話題に昇るアイテムなんです。

お風呂上りにしっかりケアをしても、おやすみ中にボサボサヘアになった経験があるそこのあなた!お悩みはシルクキャップが解決してくれるかもしれませんよ。

 

シルクキャップとは?

シルクキャップとは名前の通り、シルクという素材で作られたナイトキャップのことです。アイテムによってはターバンタイプもあり、締め付けすぎず、睡眠の妨げをせず着用できますよ。

 

就寝中は個々の寝相もありますが、人間なら必ずしも寝返りを打つはず。その間に枕やシーツ、掛布団の摩擦を髪の毛はダイレクトに受けてしまうのだそう!ロングヘアであればあるほど刺激を感じやすく、起床時にボサボサヘアへ……ということも珍しくはありません。

そこでシルクキャップを着用し、すべて内側に髪の毛をおさめれば摩擦を防止できます。もちろんそれだけではなく、シルクは油分を奪いすぎないのでうるおいを保ちながら一晩を過ごせる優れモノ。守り×保湿、Wの効果で美髪になれるということなんですね。

 

本当に被るだけでいいの?更に効果を高めるには

シルクキャップを手にすれば他に特別なことをする必要がありません。本当に被るだけでOKですので、今日の夜からすぐに実践できる手軽さも魅力。ただし髪の毛はしっかりとキャップ内におさめてくださいね。こぼれてしまうとその部分は摩擦を受けてしまいますよ。

し毛量が多く、おさめきれない場合はキャップタイプよりもターバンタイプの方が良いかもしれません。

 

更に効果を高めたい場合は、就寝直前にヘアオイルをプラスしてみて。油分を奪いすぎないシルクの成分のおかげで、朝までうるツヤヘアが保てます。冬でパサつく髪の毛だからこそ、シルクキャップを利用して乾燥知らずになっちゃいましょう!

TOP