株式会社B-plusロゴ

年齢は目元に出る!エイジングケアはアイケアを重視して!

HOME > 年齢は目元に出る!エイジングケアはアイケアを重視して!

年齢は目元に出る!エイジングケアはアイケアを重視して!

年齢のサインは”目元”出る

年齢をとって来ることで、女性が一番気になるのが年齢が顔や体に出る”エイジング”ですが、人の印象はたった1秒で決まってしまうほど、一瞬で人の印象というものは決まるのですが、その一瞬で人が人に対して目にするのは、「ほとんどが目元であ流」ことが、様々な検証で立証、証明されています。

女性のエイジングのサインは目元であることから、目元のエイジングは、今もっとも力を入れたい場所になるのです。しかしもっとも印象操作ができるのが目元であるのならば、逆に言えば、目元さえしっかりケアできていればアンチエイジングにもっとも大きな効果を出せることになります。

目元の小さなシワやたるみなど、目元に悩みがある方はとてもいいようです。スキンケア同様、アイケアも、1回の高級なエステよりも、自宅での毎日コツコツ行う地道なアイケアが、実はもっとも効果が大きいと言われています。

今からの、5年後の目の下のシワやたるみを防ぐ! 簡単美人ツボマッサージや目の下のシワに効果的なアイケアをみていきましょう。

まだあまり気にならないうちから始めることで、エイジングを大幅に遅らせることができるので、できれば30台から始めるともっとも効果的ですが、オーバーエイジの方でも、1日でも早くケアを始めることで、エイジングの進行を遅らせることができます!

 

目元はもっともデリケート!

目元の悩みがある人はとても多いですが、ケアをしていき上で一番気を付けたいのが、”目元はもっともデリケートな部分である”ということです!

目の下の皮膚は、頬と比べてとっても薄くてデリケート。エイジング関連の問題だけでなく、最近はスマホの見過ぎや睡眠不足などで目元が疲れている人って本当に多いのだそうです。

だけど専門家の意見では、専用のアイテムを使ったり、押したり揉もんだりほぐしたり…という目元ケアをしない人が多すぎるのが現状なようです!

目と眉の周りにはいわゆる”美人ツボ”と呼ばれるエイジングケアに欠かせない”美容ツボ”がたくさんあるので、それを刺激しながら流すというお手入れがとても重要です。

若いうちから頑張りすぎると肌がたるむと思っている人が結構いるのですが、それは間違いです。今すぐ本気のケアを始めることが5年後、10年後の美しさを左右し、エイジングの進行を大幅に変えてくれます。

生活習慣を正したり、バランスの良い食生活を心掛けることも、もちろん重要ですが、目ヂカラのある澄んだ瞳を手に入れれば、大きく見た目の印象を操作することが可能になります。

少しでもエイジングのスピードを遅らせたい、アンチエイジングをしっかり行いたい、少しでも見た目の印象を若々しくしたい方は、とにかく毎日コツコツ目元をケアすることが必要不可欠です。

 

見た目年齢のために目元ケアが必要な理由

目元のケアを行うことで、シワやたるみを改善すると、見た目年齢が若返る可能性があるのですが、その理由は大きく分けて3つあります。

◆目元にシワ・たるみが起こると10歳以上老けて見える

人の第一印象を左右する大きな要因であるのは、やっぱり”目”です。会話をするときには目を見ることが多いこともあり、目元は必然的に他人の目に入りやすいパーツになっています。

その影響力は大きく、他のパーツは綺麗であっても、シワやたるみがあるだけで10歳以上老けて見えるといわれているほど。逆に言えば、シワやたるみがなければ10歳以上若く見られることも可能なのです。

◆目元の皮膚は他の皮膚よりも薄くヒアルロン酸が多い

そもそも、なぜ目元に年齢が出やすいシワやたるみができるかというと、原因は皮膚の薄さとヒアルロン酸にあります。目元の皮膚の厚さは他の皮膚と比べて、約1/3ととても薄く、その分乾燥しやすいのが特徴です。つまり、ケアを怠るとすぐに乾燥してしまい、良く動かす部分ということもあるので、余計に小ジワに繋がるのです。

また、目元にはヒアルロン酸の構成比が多いのも特徴の1つと言えます。こちらも年齢を重ねるとヒアルロン酸が減少し、ヒアルロン酸が減った部分が、ケアを怠ることでたるみができてしまうのです。

◆目元ケアはなるべく早くしたほうがいい

一般的にいうと、目元ケアを始めようと考え始めるのは、シワ・たるみ・乾燥が起きてしまってからのケースがとても多く、なかには40代から目元ケアを始める人も少なくありません。

しかし”これから出てくるシワやたるみを予防するケア”よりも「できてしまったシワやたるみを改善するケア」のほうが難易度は高く、症状が出てからケアをしても思うような結果がでなかった李、成果が出るのにとても多くの時間やお金がかかる可能性があります。

どうしてもなってしまってからのケアは、効果が出るまでに時間がかかるため、結果的にシワやたるみのある顔と長く付き合っていかなければならない可能性も。そのため、予防の面も含めて目元ケアは早くから行うのがおすすめです。

 

目元ケアは、予防からはじめておこう

どんなケアもそうですが、”なってしまってから”のケアと、”まだなっていなくて、予防ではじめる”ケアとでは、成果もスピードも時間も大きく変わります。

シワやたるみ、乾燥などは、なってしまってからでは精神的にも大きなダメージがあるので、なるべく予防の段階からケアしたいところです。

次回は具体的な目元ケアの方法やケアアイテムをみていきます。

 

 

 

 

TOP