株式会社B-plusロゴ

急にブツブツが!「肌に合わない」判断基準とは?

HOME > 急にブツブツが!「肌に合わない」判断基準とは?

急にブツブツが!「肌に合わない」判断基準とは?

美容マニアのたかなし亜妖です。基礎化粧品や洗顔料、ベースメイクを変えたら吹き出物が出来てしまったことはありませんか?この場合偶然か、それとも肌に合っていないのか、判断に迷う時がありますよね。ブツブツだけでなく「合わない」肌のサインはたくさんあるので、見逃さないようにしましょう。

 

こんな症状が出たら、合わない確定!

  • 急に吹き出物が増える(赤みのある・なし関係なく)
  • 皮膚がピリつく、あるいは乾燥がひどい
  • 化粧水などがしみる
  • 肌に赤みが出てくる

このような症状が出てきたら、今使っている化粧品やコスメが合わないことはほぼ確定です。今すぐ使用を中止し、別のアイテムに切り替えてください。

 

特に分かりやすいのが「吹き出物」と「赤み」ですね。突然おでこや頬にブツブツが大量発生したり、どことなく肌が赤くなってくるケースがとても多いのだそう。これらの症状が起きてからピリつきや乾燥などに繋がっていくので、突然肌の状態が悪くなったら注意が必要です。洗顔料や化粧品を変えた朝護からすぐ悪化するのでなく、1~3日程度で現れることがほとんどなので、新しいものを使った時は数日間様子見を。

「ただ乾燥しているだけかも」「季節の変わり目だからかな」と勘違いしたまま使い続けると症状はどんどん悪化します。最悪の場合は「化粧品かぶれ」が起こってしまい、肌全体が真っ赤になったり、かゆみが止まらなくなることもあるので気を付けましょう。そうなれば病院へ行かねばなりません。

 

元から肌が弱い人はより入念な注意を

あまり肌が強くない人は会わない化粧品やコスメが多いので、購入前には十分に気を付けることです。最近は海外コスメが流行っている影響から、基礎化粧品も海外ブランドで揃える人も増えたようですね。しかし刺激が強いものも多く、「無添加」「自家製」などと書かれていても日本人には合わないことも。

特に安すぎる基礎化粧品には注意してください。「無添加」と書かれていても実際は違うこともあるので、最初から手を出さない方が無難ですよ。

TOP