株式会社B-plusロゴ

断食はダイエットの他にも色々な効果がある?!

HOME > 断食はダイエットの他にも色々な効果がある?!

断食はダイエットの他にも色々な効果がある?!

 

 

現代はものだけじゃなく”食”も飽食です。実はそれに反して今必要とされているのは”マイナスの健康法”で、人間が持つ本来の自然治癒力を取り戻すためには、体に溢れる様々なものを取り除き、体に休息をさせてあげることが必要なのです。そうすることで人間が持つ本来の力が取り戻されるのです。

食べ物は本来人間の生命を維持したり、エネルギーを生み出すものです。しかしこの”飽食”が、皮肉にも現代人のパワーを減らしたり、現代病をうむ原因になってしまっているのです。

豊かすぎて、食べたいだけ食べてしまったり、カロリー過多の好きなものばかり食べてしまったりなど、昔ではなかったことが可能になり、結果的に昔にはなかったような現代病ができてしまっています。

 

断食とファスティングの違い

 

ちなみに断食とファスティングでは少し意味が違ってきます。断食は少し宗教的な意味合いが入ることが多く、イスラム教が有名です。日本では修行などで用いられたりしますが、現在は美容や健康効果などから、宗教的なことは関係なく、「断食道場」などがあります。3日間や1週間など、一定期間何も食べないようにします。

ファスティングは、体重を落とすため断食と同じように一定期間食事を断つのですが、そこに宗教的な意味合いはありません。体をリセットする意味合いにになり、よく酵素ドリンクを用いてファスティングする指導が多いです。消化機能を休ませるためにファスティングジュース(酵素ドリンク)を飲み、消化に使われていたエネルギーを新しい体にすべく、新しい組織づくりに活用するのです。

 

断食やファスティングの驚くべき健康効果!

そんな断食やファスティングですが、体重を落とす目的で始める人が多いですが、びっくりするような健康効果があるのです!人間が何かを食べると、その消化のためには体内のあらゆる器官が消化のために大きなエネルギーをかけて動き続けます。

人間は生まれてからずっとその”食べ物への消化”のために動き続けているのです。もちろん人間は眠りますが、その間も体内ではずっと活動し続けてくれているのです。

断食やファスティングは、その体内で働き続ける内臓や様々な器官たちを休めてあげるものなのです!

 

◆ファスティングの効果

・体重・体脂肪が落ちる

・病気を迅速に治癒してくれる

・有害物質や本来いらないものを取り除いてくれるデトックス効果

・腸内環境を整えてくれる

・血液をサラサラにしてくれる

・呼吸器官や肝臓などをはじめとした各器官の休息がとれる

・白血球が活性化されて、免疫力の向上や悪細胞を抑止

 

など、驚くべき効果や効能が報告されています。上記により、偏頭痛や花粉症などのアレルギー疾患、女性であれば生理痛の軽減や美肌効果、便秘の解消など、様々な疾患の改善が期待できるのです。

 

断食やファスティングの際気をつけること

早速今週末にでもプチ断食をしてみようかな?とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、中には断食やファスティングができない場合もあります。断食には睡眠、運動、その他様々注意すべき点があるのです。

 

◆断食やファスティングをしないほうが良い場合

こんなにすごい効果がある断食ですが、誰でも断食ができるわけではありません。例えば中学生以下の子どもは成長期で栄養をしっかり必要とする時期のため、断食は避けるべきです。薬を常飲している方も、胃を休めることができないので、やめた方が良いでしょう。その他にも、体重が著しく軽い方(男性なら40kg以下、女性なら35kg以下)や妊娠中の方、体調に心配がある方は医師との相談の上取り組むべきだと言われています。上記でない人も決して無理をしないことが大切です。

 

◆断食後の好転反応

断食をすると「好転反応」が起こることがあります。好転反応とは、断食後にその反動などで起こるのですが、頭痛やだるさ、眠気、下痢といった症状のことを言います。この好転反応が出ると、合わなかったのかと思って断食をやめてしまう方が多いのですが、実は、好転反応はうまくいっている証拠なのです。

というのも、好転反応は老廃物や毒素を排出する過程で起きているものなのです。「あぁ、老廃物が排出できている証拠だ」と思ってその期間を乗り越えましょう。症状が起こってから1~2日目には消えて行くので大丈夫です。万が一長く続くようでしたら専門医の指示に従いましょう。断食は何度かやって行くうちに好転反応は次第に出なくなるそうです。

◆断食中の睡眠について

睡眠はしっかりとることが重要です!体は睡眠中に調子を整えて、酵素を生み出します。事前の予備断食をしている期間から十分な睡眠をとるようにしてください。好転反応の1つに「眠気」があるのですが、日中の眠気で悩んでいる方が断食をすることで改善した報告があります。脳が普段使うエネルギー源は基本的にブドウ糖ですが、断食中にこのブドウ糖を使い切ってしまうとエネルギー源はケトン体(脂肪を代謝して作られるもの)に変わります。この状態は脳が非常にリラックスでき、脳が活性化し集中力も高まっている状態と言われています。

これが睡眠の質向上に関係しています。断食後は日中の眠気がとれたり、睡眠時間が短くなったりしますが、自然な変化です。

 

断食やファスティングは痩せる効果以外にもたくさんの健康効果や美容効果があった

断食やファスティングは、最初はとても苦しいですが、慣れるとくせになる人が続出しています。ポイントは何日か前から少しづつ体を慣らすことと、断食以外にもしっかり睡眠をとったり、良質なお水をたくさんとることです。それにより肌にとってもとても大きな美肌効果や美容効果が期待できます。痩せると同時に肌質の変化が望めるので、この時に高機能な美容効果の高いフェイスパックを使った上質な美容タイムを設けて、さらにデトックスとリラックス効果も同時にゲットしてしまいましょう!

TOP