株式会社B-plusロゴ

新型コロナウィルスは食生活で予防!免疫力アップで美容と健康効果も!免疫力向上食材とはPart②

HOME > 新型コロナウィルスは食生活で予防!免疫力アップで美容と健康効果も!免疫力向上食材とはPart②

新型コロナウィルスは食生活で予防!免疫力アップで美容と健康効果も!免疫力向上食材とはPart②

【2位】納豆

様々な点において栄養満点の納豆。納豆が2位に入ったのも、腸内で善玉菌として働く納豆菌が大きな理由です。納豆は食物繊維も豊富なので、ダブルで効果があ理、美容効果も抜群です。

納豆菌は、腸の上皮細胞(腸管バリア細胞)を活性化させることがわかっています。また、納豆に含まれる多糖の一種レバンと、ネバネバの成分であるポリグルタミン酸も、免疫機能を調整してくれます。タレを入れる前にしっかり練って、ポリグルタミン酸を増やすのがオススメです。

さらに、納豆菌によって生成される抗菌物質ジピコリン酸がウイルスを防ぐなど、納豆にはさまざまな効能があることでも有名です。

先にタレや、カラシを入れてからかき混ぜてしまうと、ポリグルタミン酸が水分と吸着してしまうので、まずかき混ぜ流ようにしましょう。

【3位】しょうが

3位に入った「しょうが」は、”内臓温度を上げる”食品の代表格です。しょうがの辛味成分であるジンゲロールには強い殺菌成分があり、温めるとショウガオールに変化します。

ショウガオールはお腹まわりの血行を促し、主に内臓部分の温度を上げてくれます。加熱するとショウガオールが増えるので、蒸して使うなどすればより効果的です。

そんなしょうがのおすすめの取り入れ方は、「しょうが紅茶」です。

60℃くらいで飲めば、生のジンゲロールも残しつつ、ショウガオールの効果も期待できます。生のしょうがをすりおろす方が効果的ですが、チューブでも使わないよりはいいです。

体を温めることが、新型コロナウィルス対策としてもいいことがわかっているので、免疫力をあげながらしっかり体を温めることができるしょうがは、新型コロナウィルス呼ぶうに最適な、とても優秀な食材です。

【4位】長ねぎ

4位の「長ねぎ」は、白い部分と青い部分とで、それぞれ異なる効能があります。

長ねぎは焼くことで免疫調節効果が上がります。白い部分にはイソアリインという成分が含まれていて、叩いたり切ったりすることで細胞が壊れて、抗ウイルス作用のあるイソアリシンができます。

また、低温で加熱し、オリーブオイルなどの油をかけると、抗ウイルス作用のあるアホエンという成分もできます。

さらに青い部分の内側や白い部分の中心部にあるフルクタンという成分は、腸管内の免疫細胞に作用して、免疫調節力を最適に保ちます。煮てしまうと、『フルクタン』以外の栄養素が死んでしまうので、抗ウイルス対策としては、焼きねぎにして食べるのがおすすめです。

【5位】にんにく

5位に入ったのは、スタミナ源の印象が強い「にんにく」です。にんにくに含まれるアリシンという成分には、強力な殺菌・解毒作用や血行促進作用があるほか、免疫細胞である「NK細胞(ナチュラルキラー)」を活性化させる働きもある優秀な食材なのです。

アメリカの国立がん研究所が発表した“がん予防に効果がある食品群”でも、にんにくはトップクラスです。すりおろしたり、刻んだり、油で炒めたりすると、アリシンを効率よく摂ることができます。

あたためたにんにくから摂取できるアホエンは、豚肉に多く含まれるビタミンB1と合わせると、疲労回復効果も抜群です。

ただし、食べすぎると胃を荒らす可能性があるので適切な量を食べる必要があります。

【6位】きのこ類

ねぎの青い部分の内側や白い部分の中心部にあるにフルクタン同様、免疫調整作用があるのがしいたけ、しめじ、えのきたけなどに豊富に含まれるβグルカン。「きのこ類」が6位にランクインしたのは、このβグルカンがたくさん入っているからです。

また、例えば椎茸を食べる際、同じ椎茸を食べるにしても、椎茸は干すことでビタミンDが増えるので、干し椎茸の方がおすすめです。

【7位】みそ

みそに含まれる酵母などの菌は熱に弱いので、みそ汁などは沸騰させないように気をつけましょう。また、味噌は発酵食品なので美容効果も高いので女性は特におすすめです。

【8位】レバー

栄養価が高いことで知られるレバーは、栄養価は高いのですが、独特の臭みがあることが苦手な方もいます。そんな時には牛乳につけて臭みを取って調理するようにしましょう。

豚、牛、鶏のレバーを片寄らずバランスよく食べると免疫防御機能を高めるビタミン類やミネラル類がしっかり摂れます。

【9位】ブロッコリースプラウト

1日20gほどを食べることで、体内の抗酸化作用が3日ほど続くとされています。そのため3日に1パックほどを目安に食べるのがおすすめです。

【10位】わかめ

わかめの食物繊維は水溶性なので、たけのこなど不溶性の食物繊維と一緒に食べると、水溶性と不溶性両方を摂ることができます。また、ミネラルも豊富で美容にも良い海藻は栄養満点です。

 

免疫力がアップする食材で、新型コロナウィルスに感染しない強い体づくりをしよう

まだまだ収束を見せない新型コロナウィルスですが、感染しないためにも、手洗い・うがい・マスクなどの他にも、そもそもの自分自身の体の免疫力をあげることで、感染しない体を作ることもとても大切なプロセスです。

上記のような食材は、新型コロナウィルスから身を守るだけでなく、日々の健康その物にも効果が高く、また、美容効果で美肌を狙える食材なので、積極的に取るように心がけて、美容にも健康にも効果を出しましょう。

 

TOP
×