株式会社B-plusロゴ

最近話題のハーブピーリングについて その①

HOME > 最近話題のハーブピーリングについて その①

最近話題のハーブピーリングについて その①

美容マニアのたかなし亜妖です。ハーブピーリングを行うサロンが続々と増え、気になっている方も多いのではないでしょうか?剥離あり・なしや「本当に肌に良いのか?」など気になることがいっぱいありますよね!

美容効果が驚くほど高いことで有名ですが、注意点があることを忘れてはなりません。あくまで“ピーリング”ということを頭に置いておいてくださいね!

 

ハーブピーリングの効果

ハーブピーリングとは植物由来成分や海藻由来成分を使い、皮膚の再生能力を高めます。棘状の成分を肌へ浸透させますから、施術中は少しチクチクしたような感覚があるのです。一般のピーリングのような表面を剥離させるものとは違い、角質層まで浸透することから、安全でしっかりとした効果を得られるのだそう。

 

ニキビやニキビ跡、クレーター、皮膚のざらつき、毛穴、シミ、小ジワに効果的。肌のターンオーバーに働きかけることから新陳代謝がアップし、美肌へと導きます。また肌の奥にまで美容成分が届くので、シワやたるみの解消にも役立つんですよ!

一回の施術で目に見える結果が得られるのも嬉しいポイント。ただし続けていくことが重要で、肌トラブルを抱えている人は最初の内は週1~2回、その後月1回のメンテナンスが必要です。継続すればするほど美肌になるため、1,2回でやめてしまうのはとても勿体ないことですね。

 

剥離あり・なしは何が違うの?

よくサロンメニューで「剥離あり・なし」と書かれていますが、一体何が違うのでしょうか?

実はこれ、物凄く単純な話であり……剥離あり=肌質改善の効果が大きめ、剥離なし=肌質改善の効果が小さめ、ということなんです!剥離ありだと驚くくらい皮がボロボロと剝けるため、副作用や見た目のデメリットも大きいです。しかし効果が出るのも早く、深刻な肌トラブルを抱えている人は早い段階での改善が見込めますよ。

剥離なしはデメリットも少なく、副作用もあまり見られないのですが、剥離ありに比べると改善のスピードは遅め。元々お肌の悩みがあまりない人にとっては良いですが、ニキビが酷い、できやすい、跡がすごく気になる……といったケースに関しては、時間がかかるのであまりおすすめできません。

ただ剥離ありは一定時間メイクが出来ない、人に見せられないなど難しい部分も多いもの。効果は重視したいものですが、自分のライフスタイルに合ったやり方を選択しましょう。

TOP