株式会社B-plusロゴ

最近話題のハーブピーリングについて その②

HOME > 最近話題のハーブピーリングについて その②

最近話題のハーブピーリングについて その②

美容マニアのたかなし亜妖です。ハーブピーリングの効果や剥離あり・なしについては前回、解説を致しました。まだまだ気になることはたくさんあると思いますので、多くの方が抱えている疑問や不安を取り上げていきますね。

何事もそうですが、結局続かないと意味がありません。定期的なメンテナンスがあってこそ効果を最大限にまで発揮するので、大幅な肌質改善を望む方は諦めずにサロンへ通いましょう。

 

ハーブピーリングに副作用はあるの?

自然由来の成分がたっぷり詰まっているため、副作用がないと思いがちでしょう。しかしいくら自然の成分と言えど、“ピーリング”です。一定の副作用は起きることが予想されますので、「全く何も起こらない」と思っているとキケンですよ!

まず施術中~後はピリつき、赤み、痛みを感じることがあります。2~3日すればおさまってくることが多いのですが、施術直後からいきなり綺麗になる!ということはありませんからご注意を。特に直後は皮膚の表面にザラザラした感覚を覚えることも。特に剥離ありの場合はピーリング効果が大きいため、赤みやかゆみ、酷い場合は腫れが起こる可能性も考えられるでしょう。

ハーブピーリングをやったからといって、突然ニキビがなくなるわけではなく、数日間は新たなニキビ・肌荒れを引き起こすことも。しかしこれは漢方薬でいう「好転反応」のようなもので、毒素排出によるものです。あまり不安がらないでくださいね!

 

皮がむけない=効果なし、ではない!

剥離ありのタイプでも、部位によっては皮がむけない人もいます。「あれ、失敗した?」と思ってしまいがちですが、皮がはがれなくともターンオーバーはしっかり行われているのでご安心を。もし皮がボロボロとなってきた場合、無理矢理はがすことは絶対にNG!自然に剥がれ落ちるのを必ず待ってくださいね。

ピーリング後は紫外線の影響を特に受けやすいため、UV対策に努めましょう。簡素しやすいので、保湿もたっぷりと行います。そうすることで効果も上がり、より美肌へ近づけるはずです。

TOP