株式会社B-plusロゴ

梅雨時期にサッパリ♪お酢効果と使い分けについて

HOME > 梅雨時期にサッパリ♪お酢効果と使い分けについて

梅雨時期にサッパリ♪お酢効果と使い分けについて

美容マニアのたかなし亜妖です。料理に使うだけでさっぱりとするお酢。ピクルスなど、お酢を使ったレシピが大好き!な女性も多いですよね。なんとなく口にしている調味料ですが、体に良いことはみんな知っているハズ。果たしてどんな効果があるのでしょうか?

また黒酢、リンゴ酢、穀物酢など様々な種類の使い分けを知って、お料理をより楽しくしちゃいましょう。

 

こんなにスゴイ!お酢の効果

なんとなく体に良いことは知られているお酢ですが、一体体へどんな良い効果をもたらすのでしょうか?美容に詳しいみなさんなら、ダイエットへのパワーが凄まじいことはよく知っているかと思います。実際に内臓脂肪を減らす働きがあり、高血圧などに効果的なのだとか。生活習慣病の改善にもぴったりですので、毎日継続的に摂取すると効果を実感しやすいと思います。

またあまり知られていませんが、女性の大半が悩んでしまう便秘にもよく効きます。これはお酢による善玉菌の活性化・増加により、便通が改善されるというもの。血液もサラサラになり、お腹もスッキリするので毎日の健康を保つためには欠かせませんね!

 

お酢の使い分けについて

穀物酢と米酢はどっちがいい?

穀物酢はお米や小麦などをブレンドして作り、米酢は1リットルにつき40グラムお米を使っているものです。穀物酢の方が酸っぱさが強く、シャープな味わい。まろやかさは米酢といった感じでしょう。どちらも好みによって使い分ける方が良さそうです。あまり酸っぱいもの、ツーンとくる匂いが苦手な場合は、米酢をおすすめします。

黒酢は料理に!

味わい深い黒酢ですが、苦手な人からすれば味が受け付けない……なんて声も。黒酢ドリンクなど多数販売されていますが、味が濃くコクも深いので好き嫌いがハッキリと分かれがちに。そのまま飲むと難易度が高いので、黒酢と鶏肉のサッパリ炒めなど料理に活用すると◎

果実酢(リンゴなど)はマルチに使える

リンゴ酢などのフルーツ酢は香りも良く、ツーンとした独特のえぐみがありません。ドリンクタイプとして使うならリンゴ酢やブルーベリー酢など、おいしく飲めるものをチョイスしましょう。果実感が強すぎると料理にはあまり向きませんが、マリネやサラダのドレッシングに使うのにぴったりです。

TOP