株式会社B-plusロゴ

正しくクレンジングをしてメイクをきちんと落とそう

HOME > 正しくクレンジングをしてメイクをきちんと落とそう

正しくクレンジングをしてメイクをきちんと落とそう

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。ミルクタイプやジェルタイプは洗い上がりがマイルドでお肌に優しく、乾燥肌や敏感肌にもおすすめです。しかし洗浄力も弱めなので、しっかりとメイクをした日には落ち切っていないことも。小鼻周りにファンデーションが残っていたり、マスカラが落ちなかったりすると、肌荒れの原因となってしまいます。正しいクレンジングを知って毛穴から美しいお肌を目指しましょう。

 

綺麗に落とすには

メイクオフをするとき、クレンジングを手に取ってそのまま顔に広げていませんか?肌の上でミルクやジェルを広げると皮膚を傷める原因となるので絶対にやめましょう!まずは手のひらで温めてから、顔に優しく馴染ませていくのです。

そして落とす時に顔を温めるとメイクが浮いて落ちやすくなるので、ホットタオルで顔を覆うのも◎家にスチーマーがあればそちらが望ましいのですが、なければタオルで構いません。できれば夜はお風呂に入りながらだと毛穴も開くのでベストですね。

ちなみにベルモンド・ピュアスキンはエステ機能の他、クレンジングモードも搭載しているのだとか。美顔器を使えばよりお肌も綺麗に、そしてメイク汚れも落とせるのでおすすめです。

 

濃いメイクは見直しを

もちろん上記の方法も大切なのですが、一番はメイクの濃さを見直すことです。厚塗りのファンデーション、ウォータープルーフのマスカラなどはオイルでないと落ち切らない可能性が。アイメイクは専用のリムーバーで落とせますが、それを他の部位に使うのは危険です。どうしてもジェルやミルククレンジングがいい方は、あまり濃すぎるメイクは避けた方がいいでしょう。

どんなにメイクを浮かせても、本来持つ洗浄力には限界があります、メイクを薄くすれば落とす手間も省けるので、この機会に見直すのもアリだと思いますよ!

TOP
×