株式会社B-plusロゴ

気になる○○茶の味と効能について①

HOME > 気になる○○茶の味と効能について①

気になる○○茶の味と効能について①

美容マニアのたかなし亜妖です。お茶には様々な種類があり、美容に良いとされるものも数多く存在していますよね。「見たことはあるけど飲んだことがない」、「美容にいいらしいけど、味はおいしいの?」など、疑問に思う人もかなりいるはず。

そこで今回は筆者が試したことのある、女性に嬉しいお茶について解説をしていきますよ!外側だけでなく、内側からのキレイを目指してみませんか?

 

むくみ取りに代表的な「とうもろこしのひげ茶」

韓流ブームと共に瞬く間に人気を博したとうもろこしのひげ茶。愛飲している女性もたくさんおり、中には常備している家庭もあるでしょう。とうもうろこし茶(コーン茶)との違いが分からないという声もありますが、効能としてほぼ同じ。しかしとうもろこしの“ひげ”には血糖値や血圧を下げるパワーがあり、昔は薬として使われていたのだとか。なのでひげ茶の方がやや栄養・効能とともに優秀であることが分かりますね。

利尿作用があるため体の余計な水分が排出しやすくなります。むくみにはもちろんのこと、梅雨時期の湿気が溜まりやすい体にもピッタリ!味はとうもうろこしのほんのりした甘みがあり、口当たりも良いので飲みやすいです。ひげ茶の方が甘さは多少控えめであり、スッキリとしているのが特徴的ですよ。

 

なかなか手を出しづらい?栄養たっぷりの「ごぼう茶」

時折見かけるごぼう茶ですが、味が気になって手を出せないという声も(笑)けれども“飲まず嫌い”が勿体ないと断言できるほど、美容効果が抜群に高いのです!ごぼうを乾燥させたあと焙煎して作っているため、香ばしい匂いが何ともたまりません。

ごぼうには食物繊維がたっぷりと含まれており、便秘や腸内環境の改善に効果的。含まれている「サポニン」という成分のおかげで抗酸化作用も期待できます。つまり血管などを若々しく保てるので、アンチエイジングに最適なお茶なんですよ。

味はほんのりとした甘みがあり、まさに「ごぼう」の感じがします(笑)個人的には好みなのですが、野菜そのものの味は消えていないので好き嫌いがハッキリと分かれることでしょう。「味が苦手だけどどうしても飲みたい」場合は、ダブル焙煎されたタイプを選んでみて。根菜独特のエグみが抑えられているので、飲みやすいです。

TOP