株式会社B-plusロゴ

注目すべきひまし油、その効能と使い方について

HOME > 注目すべきひまし油、その効能と使い方について

注目すべきひまし油、その効能と使い方について

美容マニアのたかなし亜妖です。最近ジワジワと知名度を上げつつある、ひまし油をご存知でしょうか?シミやそばかすなどを薄くするのに優れた油でおり、別名はキャスターオイル。今私たちの美容や健康を保つためには非常に頼もしいアイテムなのです。

どんな使い方をすべきなのか、その素晴らしい効果などをご紹介致します。この冬はひまし油と一緒にツラ~い乾燥を乗りきりましょう!

 

そもそも、ひまし油って?

オリーブオイルやココナッツオイル、ティーツリーオイルなど、様々な“油”についてはみなさんも知っているはず。けれどもひまし油に関してはまだまだ知識が浅い、あるいは名前さえも初めて聞いた!という人が多いことでしょう。

 

植物性オイルの一種でトウゴマとよばれる多年草の種から採取されます。あまりメジャーではないかもしれませんが、実は薬局などにも売られているんだそう。マッサージオイルとしてよく使われていますが、筋肉痛の緩和など痛みによく効くそうです。

 

ひまし油の美容効果とは

デトックス作用が高いと言われるひまし油は美容効果もバツグンです。古くなった老廃物を取り除くパワーが期待できますので、シミやほくろ、イボなどに効くと言われているんだとか!実際にアンチエイジング使われるオイルですから、気になる部分に塗ってみましょう。塗り続けることでイボが小さくなり、ぽろりと取れることもあるそうです。

ただし即効性はないので根気強く塗布することと、塗りすぎないのが重要なポイント。デトックス作用が強い=刺激もやや強いから、“塗れば塗るほどいい”ではありませんよ。

 

またヘアケア商品やリップクリームなど保湿系アイテムに配合されていることも多いです。パサつきやすい冬場は指先、ネイル、手、かかと、膝やひじなどを中心に塗ってみましょう。マッサージオイルとしても活躍しますから、手や足などを揉みほぐしながら塗っていくとよりリラックスできて◎

ヒールで歩きすぎてしまった日などは保湿を行いつつ、ひまし油でマッサージすればふくらはぎの張りや痛みも緩和されるので一石二鳥!ぜひひまし油を使いこなしてみてくださいね。

TOP