株式会社B-plusロゴ

流行のクレンジングバーム効果や使い方について

HOME > 流行のクレンジングバーム効果や使い方について

流行のクレンジングバーム効果や使い方について

美容マニアのたかなし亜妖です。近頃クレンジングバームが流行しており、様々なメーカーからアイテムが発売されているのを目にしますね。今まではクレンジングオイル、ジェル、ミルクなどが一般的でしたが、新たにバームタイプが加わったのです。瞬く間に人気を博しましたが、どんな効果があるのでしょうか?

また使い方についてもちょっとしたコツがあるようです。基礎化粧品を変えるか悩んでいるのなら、ぜひクレンジングバームも検討してみましょう。

 

クレンジングバームについて

まるでボディバターのような質感のクレンジングバーム。オイルを固めて作られたクリーム状のクレンジングで、体温によって溶けていきます。洗い上がりはしっとりなのに洗浄力は高く、濃いメイクを落としやすいのだそう。オイルが含まれていることから洗浄力が抜群に良いんですよ!

けれどもオイルクレンジングほどの肌のツッパリ感はないので乾燥肌の人にオススメです。美容成分が配合されているタイプも多いので、オイルやジェル、ミルクなどのいいとこどりをしたようなクレンジングとも言えますね。メイクを落とすだけではなく毛穴の黒ずみや詰まりにも効果が期待できます。

 

クレンジングバームの使い方

体温でとろけていくので手や顔は濡らしてはなりません。余計な水分が入ると十分な効果を発揮できないため、必ず乾いた状態で使いましょう。テクスチャーはやや硬めですが、しっかりと手で溶かすことでオイル状へと変化します。顔の上で溶かそうとすると肌も傷つくため、手の上で行うと良いですね。しっかりと溶かしたうえで肌に塗り、後は通常のクレンジングと同じように肌へ馴染ませます。

 

クレンジングバームはオイル状になるとヌルヌルしやすく、すすぎが甘いと肌に白い濁りが残ってしまいがちです。ぬかりなくすすぎを行うことで肌トラブル防止となり、最大限の効果を引き出せるはずでしょう。

 

TOP