株式会社B-plusロゴ

眉アートメイクの痛みやかかる時間は?その①

HOME > 眉アートメイクの痛みやかかる時間は?その①

眉アートメイクの痛みやかかる時間は?その①

美容マニアのたかなし亜妖です。最近アートメイクを扱う美容クリニックが増え、眉や唇、アイラインの施術をする女性が多くなりました。メイクの時短にもなり、3~5年ほど持つので“一生モノ”ではないところも挑戦しやすい理由の一つ。

ですがアートメイクとは簡単に言えば「刺青」のようなものなので、躊躇する人もいるはずです。痛みや施術時間、クリニック選びなどはどうすればい良いのでしょうか?

 

眉アートメイクの流れ

眉毛のアートメイクを受ける場合、一般的な流れはデザイン→麻酔→施術です。このデザインが非常に重要で、なりたい眉毛の形や太さをきちんと伝えましょう。デザインが好みでないまま施術を始めてしまえば失敗の原因となります。3~5年は消えないため納得のいくまでデザインにはこだわって下さい。あまりデザインがうまくない施術者もいるため、不安な場合は眉ティントで理想の形を作ってからいくと失敗しづらいですよ。

デザインに問題がなければ施術へ入り、眉毛は麻酔時間を含めて30分~1時間以内に終わることがほとんどです。麻酔は15分~20分程度なので、実際の施術時間はそう長くありません。

 

痛みや感覚

あくまで個人的な意見になりますが、私の場合はほとんど痛くありませんでした。麻酔をしっかり効かせれば最初は全くの無痛です。表面(クリーム)麻酔なので効果の持続はそう長くないのですが、切れてきても全然我慢できる程度。

感覚的にはあまり先端が鋭利でない針で、ガリガリとなぞられている感じ(笑)麻酔が切れてきた頃たま~にチクッとはするものの、全然耐えられるレベルですよ!ただし痛みの感じ方は人それぞれなので、辛い時は無理をせず麻酔の追加をお願いしましょう。

TOP