株式会社B-plusロゴ

睡眠の”質”を上げて上質な睡眠で美容にも健康にも最大限の効果をPart②

HOME > 睡眠の”質”を上げて上質な睡眠で美容にも健康にも最大限の効果をPart②

睡眠の”質”を上げて上質な睡眠で美容にも健康にも最大限の効果をPart②

良質な睡眠で美容効果も健康効果も手に入れよう

「良質な睡眠」3つの条件とは

いわゆる”良質な睡眠”にとって、欠かせない項目が「寝つきがよい」「ぐっすり眠る」「寝起きすっきり」の3つの項目です。

あなたの睡眠はいかがでしょうか?あなたの睡眠は3つすべて当てはまっていますか?

日々忙しいみなさんは仕事にプライベートだけでなく、家事に育児にと毎日忙しい日々では、なかなか思うような睡眠が十分に取れていない方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

睡眠の質は体温調節や体内修復・成長に関連するホルモン分泌と相関関係があります。これらは体内の代謝活動促進・自律神経のバランスを整える要素となります。

睡眠の質を向上させるほど、疲労から心身を回復させる効果があります。肉体疲労はもちろん、脳のように目に見えない部分に蓄積した疲労を取り除くことは睡眠の大きな効果です。成長促進・健康維持はもちろん、ダイエット・美容促進・スポーツのパフォーマンスアップなど様々な効果をもたらします。

睡眠の質を向上させるためには

毎日十分な睡眠が取れないのであれば、睡眠の時間を増やすことができればそれが一番いいのですが、なかなかそうはいきませんよね。ですからなおさら、その少ない睡眠時間の質を上げることが重要です。

睡眠時に大切なことは、寝ている時間も大事ですが、実はその寝る前の時間がとても大切なことはあまり知られていません。寝る直前まで仕事やトレーニングを行っていると、交感神経が優位になり、寝付きにくくなってしまいます。

◾️就寝3時間前には夕食を済ませる

就寝時には消化活動が終わっていることが理想的です。人間の体は食べ物の”消化活動”にとても大きなエネルギーと時間を費やします。

食事後すぐに寝てしまうと、体は消化活動を優先するため、内臓が休息する時間が短ってしまうのです。ですから同じ睡眠時間でも、眠りが浅くなったり疲れが抜けにくくなったりします。

帰宅から就寝までの時間がどうしても短くなりがちなときは、なるべく寝る時間より早めに消化の良いものを少量摂るだけにとどめておきましょう。

◾️しっかり湯船に浸かり、温度はぬるめの温度でリラックスして

熱めのお風呂はとても気持ちがいいですが、熱めのお湯に長く入ることは体の覚醒を誘ってしまうため、就寝に必要な体温変化を得にくくなります。高温のお湯は体の負担も増大するため、38度ほどのぬるめのお湯に5~30分つかってみましょう。

体をじっくり温めることで、緊張をほどきリラックス効果を期待できます。また、シャワーだけでは睡眠にとっては大きな効果がないため、美容効果も考えてゆっくり湯船に浸かるようにしましょう。

◾️朝食はしっかり食べ夕食にはタンパク質を

睡眠にとってだけでなく、美容や健康そのものにも大切な”食事”ですが、中でも朝食は、体を目覚めさせると同時に、日中動くためのエネルギーとなります。

夕食のメニューをタンパク質中心にすることで、食べたタンパク質が体の修復材料や良質な睡眠に不可欠なセロトニンの材料となります。

セロトニンの材料となるトリプトファンは、体内では作ることができず、食物から摂ることが必要な必須アミノ酸です。トリプトファンを摂取すると脳内でセロトニンに分解されます。

肉や魚、卵や乳製品など必須アミノ酸を多く含む良質なタンパク質を積極的に摂取して美容効果もしっかり得るようにしましょう。

◾️リラックスできる音楽を聴く

ヒーリングミュージックと呼ばれる、副交感神経が優位になる音楽はリラックス効果が期待できます。川や海などの水のせせらぎ、雨の音や鳥のさえずりなどの自然な音は寝入りの際にもとても効果的です。

自然の音は、今アプリなどでも目覚ましとセットになっている機能的なものなどがたくさん展開されているので、また、自然の音以外にも、クラシック音楽などもおすすめです。自分自身が落ち着ける気に入ったものを見つけてみましょう。

 

TOP