株式会社B-plusロゴ

秋のスキンケアでは保湿を入念に!

HOME > 秋のスキンケアでは保湿を入念に!

秋のスキンケアでは保湿を入念に!

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。気温や湿度も下がり、体感温度が快適な秋。夏のようなベタつきもなく、冬のような寒さもないため、一年のうちで最も過ごしやすい季節と言えるでしょう。ですがお肌にとっては乾燥が始まり、油断のできない時期。秋口から保湿を入念に行わねば、本格的な冬がやってきた時にガサガサ肌となってしまうのです!

寒い時期の乾燥や肌のダメージは酷くなってから行うのではなく、前もって予防しておくことが大切。だからこそ秋のスキンケアが重要となってきます。

 

夏のダメージが今になってやってくる!?

紫外線や日焼けなど、夏はお肌のバランスを崩す要因がいっぱい。日焼けをそのままにしておいたり、「夏はべたつくから」といった理由でスキンケアを化粧水のみにしておくと、そのツケが秋に回ってきます!秋は気温や湿度も下がって乾燥しやすいので、ダメージが蓄積されたお肌にはより打撃が大きいのだそう。そこから酷い粉吹きや肌荒れなどに繋がってしまうのです。

 

日焼け跡を放置してしまった、日焼け止めを全く塗らずに出かけていた人は、これからお肌の調子が悪くなる可能性大。そうならないためにも、今からたっぷりと保湿を行い来たる冬に備えなくてはなりません。

 

保湿→フタが基本

秋のスキンケアはさっぱりタイプの化粧水ではなく、しっとりタイプを選ぶと◎肌がベタつくといった理由でさっぱりタイプしか使わないという声もありますが、そのベタつきの原因が乾燥であることも多いです。保湿力の高い化粧水に変えることでベタつきがおさまったり、ニキビ・肌荒れが治ることもあるので毛嫌いせずに試してみてください。

また化粧水後にはクリームやオイルでフタをすることが鉄則ですので、必ず塗りましょう。乾燥が酷い方はオイルなど、保湿力の高いアイテムがおすすめです。ワセリンや馬油などは特に保湿力が高いので、カサつきが収まらない方はそちらの方が効果的かもしれません。

 

 

 

 

TOP