株式会社B-plusロゴ

美肌への近道は寝ること!?適切な睡眠時間について☆

HOME > 美肌への近道は寝ること!?適切な睡眠時間について☆

美肌への近道は寝ること!?適切な睡眠時間について☆

皆さんこんにちは!美容マニアのたかなし亜妖です。美肌になるためにはスキンケアなども大切ですが、最も重視したいのは睡眠。寝ずに綺麗なお肌を作ることは難しいので、調子が悪い方は良い睡眠を取りましょう!たった一日だけではなく、しっかりと休息を作り続けることで徐々に回復していくはず。「美は一日にしてならず」という言葉の通り、毎日継続していくことがポイントとなっていきますよ。

 

22時~2時の間に寝なくてはならないのか?

以前は「お肌のシンデレラタイム」と言って、22時~2時に寝ていることが推奨されていました。私もそれを信じて早めに寝ることを心がけていましたが、大人になると就寝時間が2時を過ぎてしまうこともありますよね。夜勤の方はその時間に働いていますし、この4時間の間に睡眠を取るのはなかなかできないという声も。

最近では「現代人の生活時間帯やリズムは変化しているので、必ず22時にに寝なくてもOK」と言われており、シンデレラタイム説が徐々に薄れていっているのだとか。大切なのは寝る時間帯ではなく「良い眠りをしているか」です。何時間寝てもスッキリできないのなら、それは質の良い睡眠とは言えません。

 

とにかく長時間寝るのでも、シンデレラタイムを守るわけでもなく、「しっかり眠れて起き抜けが爽やか」な眠りになることが美肌への近道です。

 

睡眠の質を上げるには……

実際のところ質の良い睡眠を取れている現代人はそう多くないと思います。寝る間際までスマホやタブレットでYouTubeを見ていたり、電話をしていたりと交感神経を刺激するような行為をすれば、当然眠りの質は下がります。

就寝前はリラックスした状態であることがベストなので、ベッドで面白い動画を観れば当然、脳みそも起きてしまいますよね。できればスマホやPCの操作は避け、きちんと湯船に浸かるなど落ち着ける環境を作って下さい。照明の明るさも落とし、食事も就寝の二時間前には終わらせておきます。

あとは夜のヨガやストレッチも効果的。一日の疲れをほぐすと体も温まり、寝つきがよくなると言われていますよ。美肌になるためにも、睡眠の質を上げてしっかりと体を休めましょう!

TOP
×