株式会社B-plusロゴ

美顔器やパフ、使ってそのままにしていない?

HOME > 美顔器やパフ、使ってそのままにしていない?

美顔器やパフ、使ってそのままにしていない?

美容マニアのたかなし亜妖です。美顔器やメイクパフ、ブラシなどをそのままにしていませんか。買ってから一度も洗ったことがないといった恐ろしい話も聞きますが、放置していると雑菌が繁殖してしまいます。なかなかニキビが治らない、肌が敏感になった気がする、といった場合はこれらの汚れが原因となっているかもしれません。

肌に直接触れるものは毎日洗いたいもので、ポイントメイク用もこまめに洗浄しましょう。汚れが付きっぱなしでは「汚肌」への道まっしぐらですよ!

 

美顔器の使用後は

美顔器は電子機器ですので、流水でザバザバと洗うことができません。特にB-plusのアイテムは防水に対応していないため、水回りへ持ち込むのは辞めましょう。

洗えないから放置、ではなく、使用後は肌に触れた部分を除菌シートで拭き取ります。特に顔に当てるものは皮脂や化粧水、クリームなどが付着するので、丁寧に吹き上げましょう。意外とシートに汚れなどがくっついてくるので、今まで掃除をしたことがない方は驚いてしまうかも。

除菌シートの水分を拭ったら箱へ戻し、清潔な状態を保てるように保管をして下さいね。

 

化粧パフやブラシの使用後は

ファンデーションやグロス、アイシャドウがべっとりついたパフ、ブラシは即座に洗うべきです。汚れたままでは肌が荒れるだけでなく、ブラシにコスメが付着しづらくなるのでメイクのりも悪くなっていきますよ。メイク道具専用の洗浄液を使うのがベストですが、ないなら食器用洗剤やクレンジングオイルでもかまいません。

洗浄後はしっかりとすすぎ、水分を取った上で自然乾燥させます。この時しっかりと水分を絞らないと雑菌が繁殖してしまうので、少しキツめに絞りましょう。乾かす際は直射日光の当たらないところへ置いてください。

 

TOP