株式会社B-plusロゴ

肌荒れの原因!マスクの素材や汚れに気を付けよう

HOME > 肌荒れの原因!マスクの素材や汚れに気を付けよう

肌荒れの原因!マスクの素材や汚れに気を付けよう

美容マニアのたかなし亜妖です。マスク生活が始まってから肌荒れがおさまらないという声も多いですよね。しかしながら今後も着用がマストとなりますので、着けないという選択肢はないでしょう。上手にマスクと付き合っていくには本体の汚れ、そして素材に注意を配りましょう。これらが原因で肌に悪影響を及ぼしている可能性も高いんですよ!

 

マスクの素材は何がいいの?

肌荒れに悩んでいる方に不織布マスクはまずおすすめできません。手軽に使い捨て出来るため衛生的なのは確かですが、触り心地があまり良いものではないですよね。あのゴワゴワ・ガサガサとした質感や化学繊維が肌にダメージを与えるので、使用を控えることで改善されることも。もし使い捨てタイプが良い場合はオーガニックコットンなどを利用したタイプを選ぶと荒れづらいですよ。

基本的にコットン素材は肌への摩擦も少ないので、敏感肌の人にも使えます。布マスクの多くはコットンで作られていますから、洗うのが面倒でなければ使い回しできるものに切り替えるのも良いですね。

ちなみにPITTAなどのポリウレタン製も肌荒れしやすい方にはおすすめです。通気性に優れているのでマスク内で蒸れづらく、呼吸がしやすいのも嬉しいポイント。マスクで蒸れて乾燥する、皮が剥けるといったトラブルに見舞われた方は、ポリウレタン製が向いているでしょう。

 

マスクは毎日洗う!

使いまわせるタイプは経済的ですが毎回洗う手間がかかってしまいます。しかし外気に晒され、メイクが付着したマスクは汚れがいっぱい!そのまま使い続ければ汚れと肌が密着している状態になるので、肌が荒れるのは当然のことだと思います

マスクは面倒くさがらず毎日洗いましょう。洗濯機ではなく、手洗いでOKですので帰宅後すぐに行って下さい。

  1. 洗濯用洗剤を溶かした水に5~10分浸ける
  2. すすいだ後、ハイターを入れた水に5分放置
  3. すすいで陰干しする

水洗いだけでなくきちんと洗剤を使いましょう。ハイターを使うとより最近の繁殖を抑えられるので清潔に使い続けられますよ。

TOP